2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

2020東京オリンピックで自分は何ができるか

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

3連休最後は東京オリンピックにむけての行動、ってとこですかね。

日本スポーツボランティアネットワークさんの「スポーツボランティアサミット2013」に参加してきました。



2020年までに何ができるのか、準備のための準備って感じ。

ボランティアは、2009年のWCS横浜大会のエイドからはじまって、湘南国際マラソン、スイム駅伝、プロゴルフのスコアボード持ちなんてのもやりました。

スペシャルオリンピックスも2009年からだから、すでに4年になりますね。

今回は、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会CEOで 笑顔がとっても印象的だった水野さんの講演がありました。




いいろいろな招致への裏話を聞くことができました。

そして、最後は席が近くの方々と川柳作りでコミュニケーション能力と、自分の思いをまとめます。



なかなか体験出来ない貴重な勉強会でした。


2020年の東京オリンピックまでには、トライアスロンのマーシャルを含め、各種ボランティアや他のスポーツ団体など、いろいろと関わって一番自分にふさわしいおもてなしをしたいと思います。

小さな1歩ですが、WCSのボランティアに募集したときも、トライアスロンを始めたときも全く予想しなかった自分が発見できたので、今回も。。。

これだけやって TV観戦かもしれませんがね。。。(笑)



本日の積上げ
スピニング 50分
スイム 500
 
img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/11/04 ] 生活 | TB(0) | CM(2)

見るだけの方が・・・

ボランティア精神にあふれていて結構です。ぜひオリンピックで・・マーシャルは無理かな?でも何か出来るはず。私はテレビ観戦ですかね。
[ 2013/11/05 13:32 ] [ 編集 ]

Re: 見るだけの方が・・・

>あつめしさん
コメントありがとうございます。
ボランティアはオリンピッククラスの国際大会となると8万人程度は必要になるとか。。
確かにボランティアをやっている競技は、見ることができませんからね。
それでも自分は一緒に作りたいって思いが強いですね。
いまからコネづくりです。(笑)
[ 2013/11/06 00:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/999-03c799c1