いわっさん、「日々の積上げ」

積み上がった経験は決して減りはしない。そんな日々の経験と練習と日々の心境の変化の記録です。

12パターンの片手スイム

Posted by いわっさん on   4 comments   0 trackback

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

片手スイムを実施するパターンをいくつもっていますか?

自分の場合は、大きく3パターン。

ただし、練習では右手と左手で交互に実施するので6パターン。

さらに、呼吸を掻き手側で実施するパターンと、掻き手と反対側で実施するパターンに分けて12パターン。

これだけで、50mづつ実施すると1セット600mになります。


大きく3パターンとは

(1)ビート板を掻かないほうの手で支えて実施

(2)前方に掻かないほうの手を伸ばして実施(キャッチアップスイムの状態)

(3)体側(腰の横)に掻かないほうの手を添えて実施


たぶん、(1)(2)の掻き手側呼吸はみなさん実施していると思います。

掻かないほうの呼吸もLUMINAの10月号には掲載されていましたね。

体側での片手スイムは自分も今オフシーズンから取り入れました。

ストリームラインが正しく取れるようになったり、呼吸をスムースにできるようになったり

からだの使い方がとっても理解できるドリルです。

ただし、ストリームラインが正しく取れていなかったり、首を上下するような呼吸をしていると溺れてしまうので注意が必要ですね。

ちなみに自分も最初は溺れかけました。(笑)


本日の積上げ
朝RUN 9.2km 5:48/km
スイム 1000(キック400 100x4 背泳ぎ50x4)

img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!

スポンサーサイト

Comment

NEKO says... ""
(2)(3)はケンズスクールでよくやります。
(1)は(2)より楽ですか?
最初はできなくて溺れそうでした。
特に(3)、しかも左手弱いので。
自主練でも意識し取り入れてます。
左呼吸がまだうまく出来ません。
でも600mはきついな~
あつめしさんのドリルメニューもいわっさんのメニューも継続すればフォーム改善?
速くなるのでしょうか?私でも・・・
2013.10.09 14:54 | URL | #- [edit]
Speedrom says... "参考になります"
いわっさん さん
こんにちは。苦手な左呼吸を何とかすべく練習中です。今日も片手クロールをやりましたが、掻き手側でのみ呼吸してました。左で呼吸するとストリームラインが崩れるのが自分でもわかり、首もどこ向けてるのかわからなくなって、半分溺れてました。結局十分呼吸できないので25メートル泳ぐと酸素が半分以下に減っているように感じます。

今度は掻かない方での呼吸も試してみようと思いますが、(2)の場合は両手を前にそろえている間に呼吸することになるのでしょうか?((3)の場合は右手を体側、左手を前の状態で左呼吸?)
2013.10.09 23:08 | URL | #SFo5/nok [edit]
いわっさん says... "Re: 参考になります"
> Speedromさん
片手スイムの参考として http://a.swimnet.jp/movie/detail.php?embedCode=50cTdqMjrmlw7HN2LBhbYHU9ERMU5l_4 の動画が分かりやすいと思います。
ただし、呼吸はしていないです。
動画を見ていただくとわかるのですが、通常のスイムで片手だけ使うイメージです。
そのため、呼吸も通常のクロールと同じタイミングです。
呼吸のタイミングはローリング開始(肩が水面から出る(肘を抜く)時)です。
たぶん腕で泳いでしまってプッシュのイメージが強くなり身体が浮かないと呼吸ができなくなっているように思います。肩のローリングを意識すると、頭を上にあげることなくローリングのタイミングで呼吸できるようになります。
2013.10.09 23:57 | URL | #- [edit]
いわっさん says... "Re: NEKOさん"
(1)は楽なのですが、ちょっと意味が違ってきます。
(2)(3)はストリームラインを意識する練習で、(1)は掻く推進力を付けるイメージで自分は使い分けてます。
http://a.swimnet.jp/movie/detail.php?embedCode=50cTdqMjrmlw7HN2LBhbYHU9ERMU5l_4 を確認してみてください。
あくまでもローリングしているだけです。
腕の掻きの強弱で呼吸をしてしまうと、ストリームラインが崩れてしまいます。
(頭を上にあげて呼吸していることになる)
ここは、本日のブログで解説します。
2013.10.10 00:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/976-bbde401a