2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

筋トレは必要なのか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

本日は水曜日恒例のMMラン。

最近のMMランはビルドアップを実施。

チームメイトに刺激を受けながら無意識に周回を重ねると早くなっていく。

最後は、ジャムさんとお互いに意識しながら 4:09/kmまであげて終了。

毎週アベレージもビルドアップになっており、近いうちにAv.が5:00/kmを切れる練習ができるかも。。



先日ある方に「筋トレは必要か?」って聞かれた。

必要か、不要のどちらかといえば、「必要」と考える。

ただし、自分としては練習の優先順位は低い。

それよりも、ストレッチ。

実際に、家での筋トレはまったくといってしていない。

筋トレをするのであれば、ランやバイク、スイムの練習をする。


自分の身体を見たことがある人は、「相当筋トレしている」と思っているかもしれない。

今日もMMラン終了後の風呂で、1カ月半ぶりに自分の身体をみた 5番君いわく、「絞り込まれましたね」っていっていた。

確かに体脂肪は減って、体重は変わっていない。

しかし、この1カ月半は、バーベルによる筋トレに当たる「グループパワー」はやっていない。

やっているのは、グループコア30分。

意識しての筋トレはこの30分だけ。(笑)

昨年までの自体重やバーベルによる筋トレの代わりに増やしたのが、「身体の機能トレーニング」

グループコア、ピラティス、骨盤体操、ストレッチはすべてが「身体の機能トレーニング」にあたる。

ポイントは、身体の正しい動かし方、呼吸との連携、骨盤、肩甲骨と体幹の連携および関節の可動域改善。

そして身体の軸を安定させるには、アウターマッスルよりもインナーマッスル。

自分の場合、いままではアウターマッスルを鍛えていた。(今までの自体重やウエイトを使った筋トレ)

しかし、昨年度のレースや機能トレーニングをするうちに、

「アウターマッスルが、身体の動きを邪魔しているのではないか?」って思うようになった。

理由は、「力任せ」に身体を動かし、抜重ができない。

筋肉も硬くなり、インナーを使おうとすると、アウターが先に働いて、インナーが使えない身体になってしまった。

あるインストラクターにいわせると、

「実際に泳ぐ、漕ぐ、走るよりも 機能トレーニングのほうがタイムは速くなる。」とのこと。

そんな経験から、今オフで筋トレはちょっと少なめになってきた。

でも、見た目も筋力がアップして見えるらしい。(体脂肪は減少)

よって、現時点での自分の結論は 「インナーマッスルトレーニング は必要」です。

まあ、また来シーズンには結論が変わっているかもしれませんがね。


 
本日の積上げ
MMラン 11.4km 5:12/km 145bpm (ビルドアップ)
 
IMG_0003_convert_20120428022752.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/04/11 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/817-eefaad5f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。