2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

動く骨(コツ)で基本練習

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。どうぞ、ポチってください。

今日は朝ランからスタート。

6時でもかなり明るくなってきていますね。

昨日の25koverランの翌日ということもあり、心地よい筋肉痛。

最近は坐骨神経痛に悩まされることもなく、右足首もかなり改善されている。

調子が悪いのは、心拍計くらいか (心拍220拍ですから (笑))

心拍計も、最初の1kmを除けばそれなりって感じ。

やっと11月の大田原マラソンで故障する前の状態まで戻ってきた。

最近のランの課題は、バランス。

ランニングの教科書には、いろいろなことが書かれているが、十人十色で骨格や筋力が異なることは考慮されない。

さらに、歳をとってから始めると、それまでのスポーツ経験が邪魔をする。

自分の場合は、28年間(15歳から43歳まで)続けていたバレーボールが影響しているようだ。

それが、本日受けたタケさんのマッサージで理解できた。

タケさんの診断は、右の背中と左ハムが固い。

要するに、体軸が斜めになっているってこと。

バレーボールのスパイクを打つ時、左脚で踏ん張ってジャンプし、右肩から背中でスイングする。

その癖が抜けていないってこと。

う~~~~~ん、納得!

これが、ランにもバイクにも出ている。

大田原マラソン前に、なんとなく気が付いていた。

筋肉のアンバランスや、故障の多い下半身も、これらの癖による身体の使い方が悪いから。

このオフシーズンで、ケンズの河原さんが紹介していた本を読んで、実際に動いてみて、さらに納得。

51V878NV9VL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_


基本的な動作ができない。

これは、癖もあるが骨盤周辺の可動域や、背骨の可動域が狭く、さらにはインナーマッスルがなかったから。

少しづつではあるが、改善されて昨日および今日のランでフォームチェック。

使う筋肉や着地を意識して。

ただ、癖はなかなか抜けないものと思って、なが~~く基本動作を続けていくしかない。

それが一番の近道だと信じて。




今日の積上げ
朝ラン 9.0km 6:09/km 142bpm 
スイム 1400(キック200 150x4 200 100x4)


017_convert_20120331105529.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/03/04 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/779-17bacf4d














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。