2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年の振返り(練習編)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

今日は石垣島の抽選結果発表。

そして、昨日からバラモンキングのエントリーも開始され、いよいよ2013年シーズン目標も設定され始めましたね。

自分は、宮古島発表日を2013年シーズン目標設定日にする予定なので、もう少しゆっくりします。


では、予告通り「2012年の振返り(練習編)」

今年のトレーニング目標は、月間距離として

スイム 28k ラン 240k バイク 800k を設定しました。

時間配分的には 1:2:3 をイメージ。

結果としては 11月までの平均月間距離ですが

スイム 27.3km ラン 205.0km バイク 758km

時間配分として 1:2:2.6 でした。

月間練習時間として 60時間30分
ただし、スイム、ラン、バイクの練習時間のみですので、筋トレやその他ジムトレを含めると65時間程度。

完全レスト日が 33日/11カ月なので 3日/月 でした。
宮古島の前とか、レースのための移動などのレストと 怪我(故障)によるレストが目立ちます。

最終的には、12月はレストが多いので、年間で見るとランと練習時間は、11月までの平均値よりも下がる予定。

当初の目標は、基本的にバイクとランの強化

そのための月間距離設定でした。

ランは、平日の朝ランで毎日6kmおよ日曜日の30kmで 1週間60kmを目標としました。

バイクは、基本的に週末 150km。あとは、祭日や連休または、ジムでのスピニングで積上げを予定。

スイムは、平日ジムで1kmx4日と日曜日の3kmが目標でした。

当然、天候にも左右される種目もあり、仕事もあるので、あとは週末や祭日などで調整

練習内容としては、基本的にLSDペースの心拍130が基本です。

基本的に毎日、なにか動いているので、あまりスピード練習は意識せず、バイクでは実走のなかで、スイムはインターバルで、ランは水曜のMMランで、若干刺激が入ることを想定してました。

最大の誤算は、坐骨神経痛の発症。

確かに、昨年のブログをみていると、10月ごろからしびれを感じており、今考えるとこのときにメンテが必要だったと思います。

しかし、宮古島抽選が当選したことで、坐骨神経痛が発症しても練習メニューの変更はあまりしませんでした。

意識したのは、マイペースでの練習ですかね。

自分よりも強い方と一緒に練習すると、どうしてもあわせたペースで動くこととなり、オーバーペースになる可能性大。

ある意味、坐骨神経痛発症で無理することが怖くなったこともあります。

そして、先日の大田原マラソンでの故障。

これも、布石があり、佐渡国際後の横浜トライアスロンで、初のショートレースだったこともあり、それまでのLSDペースから、レースペース練習にしたことも敗因でしょう。

更に、坐骨神経痛による 左脚や左臀部に力が入らず(力を入れるとしびれる)左右バランスを崩し、右足に負荷が集中し故障につながったと思っています。

ただ、昨年も3-4月には足底筋膜炎、膝痛で満足な練習はできておらず、その前年も10月はまったく走れませんでした。

ランやバイクの伸び悩みは、この故障期間を減らすことが最優先。

かぜなどの病気には強いですが、怪我には弱い (笑)

それでも、レースに体調はあわせ、最悪の常滑や大田原マラソンでも完走でき、それ以外の大会では、それまでの実力を発揮できたと思っています。

要は、練習方法としてはかなり工夫や変更が必要ということ。

言い換えると、まだまだ伸びシロが多い ってこと。

来年が楽しみになってきました。


今日の積上げ
スピニング 77分 100rpm 130bpm
スイム 1600(キック200x2 200x4 100x4)

 

ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/12/19 ] 練習記録 | TB(0) | CM(4)

ものすごい練習量ですね。
チームの先輩方が「ショートやミドルは必死にトレーニングしなくてもなんとかなるけど、ロングはちゃんとトレーニングしないと完走出来ない。完走出来て当たり前、のような雰囲気が参加者の中にあるのでプレッシャー」と仰っていた意味が良くわかります。一種目一種目が「フル」の距離と負荷ですから・・・

坐骨神経痛はちょっと調べてみましたが、なかなか厄介そうですね。
僕も夏場に1ヶ月ほどぎっくり腰で何も出来なくて悶々と過ごし、いくつかレースイベントをキャンセルした上、9月の昭和記念公園へのエントリーも断念しました(肉体的にだけでなく精神的に辛かったです)。
それ以来、腰回り、脚回りはなるべく気をつけるようにしています(右足に負荷=体重が掛かる癖もあるようですし)。
お互いに身体を長持ちさせながらずっとスポーツを続けられると良いですね。
[ 2012/12/19 23:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> rintarou555さん
量(時間)だけは、上位15%くらいにはなれるかな (笑)
確かに、完走する自信をつけるための練習をしてますね。なので、今の自分には質より量を求めてしまいます。

坐骨神経痛も、脊柱管と椎間板の2種あり、いずれも完治は難しそうです。
ただ、今やっている骨盤体操とピラティスによりかなり改善できてきたと思ってます。
あとは、30km走が毎週できるようになれば、パフォーマンスが向上すると思っていますが。。。

トライアスロンを開始した目標は「生涯スポーツ」のつもりなので、来年は故障せずに1年間過ごせるように工夫したいと思ってます
[ 2012/12/20 00:15 ] [ 編集 ]

おはようございます
恐ろしい練習量です。
1ヶ月の平均が約1,000km、1年12,000kmってことは、
3年ちょっとで地球一周、
1ヶ月で宮古島5回、1年では60回完走ってことですね。

やっぱり故障をどうにかしないと、量も質も伸び悩んでしまいますね。
レースで無理しちゃうのはしょうがないですが、練習でちょっと無理して故障するのは最悪です。
自分も今はカチカチの関節の可動域をひろげて、なんとか自力で症状を抑えられないか、やっているところです。

ほんと、怪我を克服するだけでパフォーマンスは伸びるはずですから。
[ 2012/12/20 09:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> とらみつさん
マジマジと数字をみると……そうなんですね。(^^)
確かにおっしゃる通りで、故障をしない方が絶対にパフォーマンスは、向上すると思います。
来年は、数値目標は持つとしても、故障をしない練習方法や強度探しの年にしたいと思ってます。
それから、強くなるための練習ですかね?
まだまだ長く楽しめそうです(^-^)
[ 2012/12/20 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/702-bd4c7001














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。