2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012佐渡A完走記(ラン編)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。 

今日は久しぶりのボランティアでスペシャルオリンピックス のスイム指導をしてきました。

そのため、久しぶりに朝も早く起きてバイクでボランティアへ。

アスリートたちも1カ月後の地区大会に向けタイム測定や、出場種目の練習を中心に。


それでは、2012佐渡国際トライアスロンタイプA完走記もゴールまで進めます。

昨年は、ランスタート直後から暑さとお腹の冷えで苦しかった記憶しかありません。

しかし、今年は冷静かつ、内臓も問題なし。

ただ、暑さ対策だけは必要。

今年の佐渡のラン対策として腰にボトルを入れられるポーチを準備しました。

これのメリットは、
①最初のASまで3.7kmと長く、それまでに給水が可能。
(ただし、今年は臨時のWSが設置されていたので実際は問題ないかな?)
②ボトルに飲み物を数杯入れてあとはカップを持って走ります。
(これでASでゆっくり飲むことは不要になる)
③氷と水をボトルに入れ、頭や身体を冷やしたり、飲んだりすることができる。
(暑さに対しての対処)

この対策が日が沈むまでの暑さ対策に効果大でした。

今年のランはとにかく走り切ること。

それだけを考えて走りました。

チーム仲間のケンチョーさんは、バイクで戻ってきたときにすでにランスタートしていたので、位置関係は分かりました。

ゴルゴさんはトランジションエリア一緒になりましたが、自分のバイクを置く位置に他人のバイクがあるとのことでマーシャルを待っている状態でした。

そして、ボンクレさんは自分がランスタートした後で、バイクで帰ってきました。

あとは、最年長2名とどこですれ違うのかと考えトランジション出口へ。

ひとまずボトルに氷とスポーツドリンクを入れ、フルーツと梅干しを補給しランスタートです。

とりあえず、心拍を確認しながらペースを調整します。

最近の30k走では、130-140bpmで6:30/km程度で走れていたのでレースでは、もう少し早いペースを想定してました。

今回のランのネタばらしになりますが、結果はこちら。

sado_Run.jpg


距離とラップタイムと心拍数です。

ほとんど追い込んでいないのがわかります。(^_^;)

練習通りの 130-140bpm程度で走りました。

ペースが落ちているところは、ASやWSに立ち寄っていたり、上り坂だったり。

33km前後にペースがガクッと落ちているのは。。。理由がよくわかりません。

歩いた記憶はないのですが、上り坂とASが一緒だったのかな?

このあたりから、予防のため時々エアサロンパスも借りながら走っていたので、その影響なのか??

30k過ぎあたりから日が沈みはじめ体温も落ち着いてきて、心拍も下がってましたね。

すでに時計を気にしていなかったので、気がつけばもう少し追い込めたかも。。。?

今回のランは本当に落ち着いて、自分のペースで走れました。

しかも、10k当たりで6羽、17kあたりで1羽の朱鷺を観ることができました。

IMG_1265_convert_20120909200919.jpg
(これが空を飛んでいたわけではありませんのでお間違えなく)

地元の人が「朱鷺も応援してくれてるよ!」って言っていたので、きっと朱鷺だったと思います。

また、すれ違いポイントで仲間と励ましあいながら走れるのも佐渡の良いところ。

残り10kmを過ぎると「おかえりなさい」「また、来年も来てね!」って応援もいただけます。

今回のランは、応援していただいた皆さんに「ありがとうございます」、ボランティアや警備、関係者の皆さんに「御苦労さま」と声をかけながら走り切れました。

これも昨年は、商店街に帰ってくるまでできなかった。

2年分の感謝をこめて、ほとんどみなさんに挨拶できたと思います。

昨年より帰りが早かったためか、暑かったためか、商店街の人数は若干少なかったですが、手を伸ばしていただいた方にはお礼のタッチをして、ゴールを目指します。

ゴール直前では、Bタイプですでにゴールした理事長とみちゃん、Aタイプで先着したケンチョーさんの出迎えを受け、さらに応援いただいた皆さんとハイタッチして大満足のゴール!!!

今年はゴール後に、「ありがとうございました!」って元気に言えてよかった。

しばらく休んでいると、ボンクレもゴール。

ケンチョー、ボンクレと健闘を讃えあっていると、マッチもゴールしました。

今年最年長でAタイプにチャレンジしたKanrekiさんとNEKOさんの両名は、それぞれバイク、ランでリタイヤだったようです。

練習量は同じくらいだったのに残念です。しかし、自分がその年になってもそれだけの練習量をこなしたり、挑戦できるのかって思うと本当に尊敬できる両名です。

また、昨年の佐渡レース前に事故で脊髄損傷となり、この1年間痛みと格闘しながらAタイプにチャレンジし、見事完走されたぴっちーさんとご一緒でき、とても刺激をいただきました。

そして最後に佐渡の皆さん、大会参加の皆さん、マーシャル、ボランティア、警備など大会関係者の皆さん、そして応援いただいた皆さんに感謝をし2012年佐渡A完走記のゴールとしたいと思います。

IMG_convert_20120906005012.jpg


ここまでの長文にお付き合いいただいた皆さん、ありがとうございました。


今日の積上げ
バイク 47km
スイム 1700(キック500 50x2 100x2 200x2 500)



ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/09/09 ] レース | TB(0) | CM(2)

バイクの苦しい時にBタイプでいつも応援してくれるおばさんに声援されました。
「がんばってね~!ランのいつもの所で待ってるからね~」
残念ながら会えなかった・・・

いわっさんにランで会いたかったな~

腰痛、しびれを克服して完走改めておめでとうございます!
[ 2012/09/11 22:48 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> NEKOさん
横浜に向けての練習、頑張ってますね。
自分はまだ身体のメンテナンスが必要そうです。
佐渡は、坐骨神経痛も忘れられるほどのアドレナリンが出てたのでしょうね。
[ 2012/09/12 06:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/606-e742527d














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。