2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐渡の補給食はどうする?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。 

今日は、大甕へ出張でした。

早めに打ち合わせも終わり、直帰だったのでタケさんのところで身体をほぐしてもらいました。

脚の芯部や背中がかなり張っていて、自分ではなかなか取り除けなかったので佐渡前に行けて良かったです。

これで、身体のメンテもほぼ完了し、あとは補給食対策をどうするかですかね。

昨年の佐渡、今年の宮古、7月の西湖合宿で内臓(胃腸)をやられました。

結果、佐渡ではランで失速、宮古ではバイクで水分補給できず、ラン折返しまで調子でず、西湖では坐骨神経痛も手伝ってランで失速。

いずれも胃から逆流してます。宮古はバイク中で、水を飲むだけで逆流してました。

ジェルや固形物、Na(塩や梅干し)などを試しましたがそもそも「胃腸」が働かなくなったら、どれも変わらないです。

まずは、胃腸薬を各種目前とバイク中に飲んでみようかと思ってます。

実はIronman70.3常滑では、内臓は無事でした。(このときは、坐骨神経痛でまともなランできずですが)

あとは、レース前の食べ過ぎ注意 (^_^;) ですかね。(宮古の教訓)

017_convert_20120828232334.jpg

(これは2011年佐渡トライアスロン前のトランジション風景(台風が進路を変えて綺麗な朝焼けでした))

それ以外は、できる限り一定の時間間隔で少しづつ補給することを心がけます。

まあ、補給食を気にするのは、基本的にバイク中だけですがね。

スイムは泳いでいる最中は何もできないし、ランは選択肢がジェルや飲み物しかないので、あまり頭使わないです。

さすがに、12時間近くも動いているとどこかしらおかしくなるし、いつの間にか復活したりもするし、まあ最後は成り行きに任せてます。

そして、一番の補給は「声援」かな?


佐渡のみなさん、ボランティア、マーシャルのみなさん、一緒にレースをしている皆さん、ネットや気持ちで応援してくれる皆さんの声援がゴールに向かわせてくれてます。

特に最後の商店街での声援や、ハイタッチはすべての疲れを吹き飛ばしてくれました。

今年もまた、無事にゴールテープが切れるように、できる限りの準備をして佐渡入りします。


今日の積上げ
パンクしないように、スピニング 20分 91rpm 110bpm
ころばないように、トレッドミル 20分 3km程度
おぼれないように、プールスイム 800m
 

IMG_0003_convert_20120428022752.jpg
ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/08/28 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/593-6f982c19














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。