2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GW初日はスイムの基礎から

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます

今日からGWで9連休。
宮古島大会が終了してから、もう一度、基礎から。
そして、筋力とバランス強化。

そのため、積極的にウエイトトレーニングと、ヨガ系のバランストレーニングを受講している。ヨガの中に「英雄のポーズ」があるが、これが意外と体幹を使ったバランス練習に良い。筋トレでは、ランジで負荷をかけている。これが、次の佐渡までの課題トレーニングとしている。

GW初日は、ジムでスイムからスタート。
4月は、バイクもなかったので 毎週土曜日は9:00からスイム。ときには、マスターズの方と一緒に泳いだりしていたが、最近は1人でピラミッド。

そして今日の課題は、両呼吸。
スイムの呼吸は、目線は水面で、口の中には水が半分(1/3かな?)入っている状態。
普段は右呼吸で、スピードが落ちることなくできる。

しかし、左呼吸が下手。
左呼吸をするためには、右手と左脚で浮力を確保する必要があるが、慣れていないこともあり沈む。筋力の測定としては右腕のほうが筋力はあるが、左のコアから下半身が弱いのか?

宮古島でもスイムフォームアドバイスで、いろいろと教えていただいた。
肩甲骨の動きや、重心移動の方法など。
ただ、スイムの遅い人には難しそうだった。

そのなかで、重心移動の説明で「入水させた手首に重心を移動させる」と説明していたが、意識するのは難しいだろう。自分は、「肩甲骨をスライドさせて上腕から肘への重心移動」で説明している。

そして、ほとんどの人が腕の回し方を誤解している。
クロールはローリングをしながら腕を廻すため、横泳ぎをしながら腕を回すことになる。
片手泳ぎをするとき、呼吸のできる姿勢で泳いでみると意外と腕が楽に回ると思う。

肩が水上に出ていると、水の抵抗を受けずに、肩(腕)が楽に回るのだ。
これは、肘をあげることで、肩を水上に引き上げ、そこから大きく前に重心移動をしやすくしている。

やはり、意識しながら泳ぐと、なにかつかめるような気がする。
ロングでのスイムは、あくまでも準備運動的な位置づけかもしれないが、バイクでのポジションによって、流れが異なり、調子が良ければ、そのままランへよい流れでつなげるような気がした。

今日の練習
スイム 2200(板キック200 ピラミッド100~400)
グループパワー60、グループセンタジー60

明日は、お借りしたバイクで様子見サイクリングをメインに。
今月は、宮古島の実車のみだったので、ちょっと ルンルン気分で


にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/450-a72dfa6e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。