2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボランティアと責任

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます

今日はボランティアで知的障害者にスイムを教える日なのですが、ヘッドコーチが決まっていないということで、アスリート(子供たち)は水泳中止。そして、ファミリーと事務局、ボランティアによるミーティングを実施しました。
自分は2年前にこのボランティアを開始し、1年間ヘッドコーチの顔を観たことがなかったのです。そして、全く合わないうちに、ヘッドコーチが変更となり、その変更となったヘッドコーチも10月に退職とともに、仕事が変わりヘッドコーチも引退されました。
その代役が決まらず、新年1回目は開催されましたが、以降は事務局の許可が下りず、今回のミーティングとなりました。
ヘッドコーチの役割としては、技術面および運用面の責任を負います。
元々は、ボランティアのみの団体ですから、その中で善意によって運営されていたはず。
それが、いつの間にか「子供たちを預ける場所」になってしまったようです。
しかも、保護者の同伴なしに1人で参加するアスリートも多くなってます。
(まあ、仕事とかやっているメンバーであれば、普通なのかもしれませんが)
それが、震災やNPO法人化によって、安全面も厳しく「管理」されるようになったようです。
そのヘッドコーチ就任を要請されましたが、ボランティアである自分は固辞しました。

あくまでも、「ボランティアとして参加」を主張しました。
自分の中でのボランティアは、「通りすがりに困っている人を見かけたのでお手伝いしている」状態です。
そこに「子供たちの安全面も含め管理する」ことまでは受けられません。
あとは、ファミリーや事務局の皆さんで決めていただくことにし、方針まで決まったところで離席しました。

一応、運用面はファミリーの皆さんで考えていただき、ヘッドコーチはファミリーの皆さんから選出することになりました。
ただ、ボランティアが絶対的に少ない状況です。
大学のプールをお借りして実行している地域の方々は、大学生が協力してくれるようです。
大学や高校では、ボランティアをやると単位が取れるところがあるからかもしれません。
やはり、定常的なボランティアを受ける人は少ないのでしょうね。

宮古島のみなさんは大きな大会やイベントに皆さんでボランティアをされているのですよね。
すごいことだと思います。
早くお会いしたいですね。
(まだ、レース準備はできていませんが。。。)

練習は、今日はジムのみ。

今日の練習
スピニング 1時間30分 134bpm 93rpm
スイム 2200m(板キック25x8 500x4)
GP45、GS45

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご拝読、ありがとうございました。「ポチッ」をお願いします

スポンサーサイト
[ 2012/01/22 ] 練習記録 | TB(0) | CM(4)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/01/23 08:16 ] [ 編集 ]

No title

母の介護をして看取った後、あるボランティアをした事があります。
半年ぐらい?やって辞めました。
女性の世界特有なのかな?
お局さまが取り仕切り、普通の職場以上に難しいのです。
辞めてしまう人が大半でした。

お金をいただいてなら我慢できるけど・・・
私にはそれほど心のゆとりないし、ボランティアは向いてないんだな~と。

今はレースなら一度経験したいと考えてます。
[ 2012/01/23 12:20 ] [ 編集 ]

Re: おはようです。

>男お母ちゃん
コメントありがとうございます。
ボランティアも何か募集する手段があればよいですが、今の時代、無償で数年間、頑張ってくれる人ってそんなにいないでしょうね。
ヘッドコーチは、マネージャの方が兼務することになりました(今年限り)。
技術的なプログラム作成だけなら、経験者である自分とかでもできるのですが、知的障害者スイムや運用面を考えると、そこまでの勇気がだせないです。

また、相談に乗ってください。
[ 2012/01/23 22:55 ] [ 編集 ]

Re: No title

> NEKOさん
ボランティアでもやはり「見返り」を考えますよね。
自分は、トレーニングをやる理由(15km先に8:30までに行くという理由)が欲しいから続けられていると思います。

レースのボランティア、とってもおもしろいですよ。
横浜トライアスロンのエリートレースのボランティア、とっても刺激を受けました。
(それで、自分も本気でやる「決心」がついたくらいですから)
[ 2012/01/23 23:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/336-409d17cc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。