2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大田原マラソン(詳細)

大田原マラソンの前日は腰痛が残っていて、週末の調整をちょっと後悔。
仕方がないので、接骨院でマッサージを受けた。
しかし、この揉み返しが強くて、さらに後悔。
前日の午前中は、ちょっと沈んでいた。
ただ、開き直りも速いので、18:30頃に退社し、ジムへ。
ジムでは「体力測定」をやっていて、中学生以来(約35年ぶり)に反復横とびをやった。これ以外に、上体起こし(腹筋)30秒、立ち幅跳び、握力、長座体前屈などを測定し、終了。からだ年齢は、堂々の20代前半。(20代でもA判定だった)。なんで、体力測定を受けたかというと、バームをもらえるから。
これが、大田原マラソン直前のドリンクに。いつものように、ジャグジーでマッサージ。

【当日】
5:00に起床。駅までは、ママチャリで5分強。5:20に家を出発。
新幹線では、目の不自由なランナーと、伴走者と席が一緒になった。
ランナーは初参加とか。伴走者は月に5回もレースをされている女性。ウルトラマラソンも数多く走られているとのこと。ランナーへコース説明やペースなど、自分も参考になる情報をいただいた。
那須塩原で新幹線を降り、シャトルバスで会場へ。8:30ごろに到着。
到着後、前日に準備したスペシャルドリンク(CCD+OS-1)+レッドブル(勝負所の30k)を預けて体育館へ。体育館はすでにいっぱい。
トイレに行ったが、個室は長蛇の列だったので、あきらめて着替え。

【レース】
0-5km   24:51         167bpm
5-10km  23:53   48:44 169bpm
10-15km 23:51 1:12:35 171bpm 
15-20km 23:57 1:36:32 176bpm
20-25km 24:14 2:00:46 178bpm
25-30km 24:52 2:25:38 180bpm
30-35km 25:45 2:51:23 183bpm
35-40km 25:58 3:17:21 182bpm
40-42km 11:58 3:29:19 185bpm

これは、GARMINの計測なので公式タイムとは、若干異なっている。

スタートは、サブ3.5を狙うメンバーの中心に。
スタートから、昨年は10秒もかからなかったが、今回は20秒程度のロスがあった。
また、トラックを抜けた直後のカーブで大渋滞のためにスローダウン。
そのため、出だしの1kmは 5:41/km だった。
(結果、この1kmが Totalでも一番遅いラップだった。)
このあとは、順調にラップを重ねる。
スタート後、2km程度からゆる~い下りが23km程度まで続く。
この間、 4:47/km 前後でラップを刻む。至って順調。
ただ、10kmの スペシャルドリンクでテーブル番号の見方を間違っていて、自分のドリンクが過ぎていったことに後で気がついて、受け取れず。仕方なく、予備で持っていたショッツを補給。
20kmあたりの折り返しポイントで、横鉄先頭のタケさんとすれ違う。かなり差がある。自分のタイムを考えると「本当に3時間35分狙いなの?」ってペース。(結局、最後まで追いつかなかった)
自分が折り返し、しばらく走ると、チカちゃんとすれ違い。彼女も順調って感じ。
そして、ここから ゆる~い登りが始まる。
去年は、これに向かい風を受けたが、今年はあまり感じない。
ここから「自分に負けるな!」って心の中で叫び続ける。
心拍は順調(?)に上昇を続けており、どこまで持つのかって感じ。

そして、30km手前からペースが5:00/km超えに。
上り坂は、前を向くと坂が気になるので、極力目線は足元へ。
感覚的には 5:10/km程度のラップを刻んでいたので、前半の貯金は使っているものの、食いつぶすことはないとおもって、前に進む。関門も全く気にならない。
そして、問題の「あと5km」表示。
この時点まで、貯金あり と思っていたが、まったく貯金がない。なんで~って感じだったが、すぐに「195m」の計算と最初の1kmでのロスタイムが含まれていないことに気付いた。
ここでも、心はくじけずに、5:00/kmペースに戻すことに集中。
ただ、残り2kmからも登り。
もう、踏ん張るしかない。
脚が攣ることは考えなかった。「攣ったら仕方がない」と思って、一生懸命に走った。ただ、この時点で、頭で思っているように脚は残っていない。バタバタ走りながら、競技場へ続くコーナーを曲がる。
「まだ、サブ3.5は間に合うよ!」って声援を信じて、トラックへ。
トラックでも、まだ余裕はない。
できる限りの手を振って、最後の直線でやっと サブ3.5 を確信した。

3時間29分49秒 でゴール!!

初めて最後まで、集中力も心もからだも潰れることなくゴールできた。
達成感がこみ上げた。
ただ、チップを外そうとしたとき、脚の筋肉すべて(足裏、ふくらはぎ、モモ前後)が硬直。直立不動状態。
本当に出し切ったレース。(ただし、(大)だけは出していなかったので、脚の痙攣と闘いながら、トイレに駆け込む(駆けてはいないが、気持ちは駆けこんだ)

今の自分としては、「満足」のレース。
レース中も冷静に追い込めたし、最後まで集中できていたことが今後につながると思う。
ここから、そんな簡単にタイムを縮めることができないことは分かっている。
今シーズンのフルマラソンは、もう出場することはないと思う。
自分にとってはあくまでも「宮古島トライアスロン」に向けたフルマラソン。
ここから、スピードをつけるための練習もしなければいけないと思っている。
更に成長するためには、今までの練習と変える必要もあると思う。
筋肉痛が癒えたら、新たなメニューで「宮古」に向けて練習再開です。

今日の練習
朝ランは昨日(というより、今朝4:00)に帰宅のため中止。
トレッドミル 8:00/km程度で 2km
スイム 1000(100x5 200x2 板キック100)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 ] レース | TB(0) | CM(4)

No title

いわっさん、サブ3.5達成 おめでとうございます!
まだまだ上を目指されるのですね。
宮古に向けて、頑張ってください!!

いわっさんの背中に少しでも近づける様、私も頑張りま~す
[ 2011/11/26 14:04 ] [ 編集 ]

Re: No title

やまちゃん、コメントありがとうございます。
神戸マラソン、楽しそうですね。(お菓子好きなので、別の目的で参加したいです)
宮古島、まずは抽選に当たらないとね。
スイム練習、まずは「浮く」、その状態をキープして、肩甲骨から肩を廻す(腕ではなく、肩を廻す)、あとはバランスをとるためにお尻をあげる。頭の先からお尻までを一直線(丸太のイメージ)。それができると、進むようになると思いますよ。
バイク貯金もあわせて頑張ってください。(笑)応援してます。
[ 2011/11/26 18:38 ] [ 編集 ]

No title

大田原マラソンお疲れ様でした!(^^)/
楽しかったですね。

いわっさん!接骨院は揉み方が強いですからレース前はダメです!
強揉みは筋繊維を壊して修復させますから筋肉が更に硬くなります!

私は、いつもゴール後に大田原で無料マッサージ(勉強の為)を受けるのですが、今回は揉み返しが凄かったー(><)
いつも鍼を希望するのですが、今回はマッサージのみ希望したら身体が偉い事になってしまいましたー涙
それだけ身体の状態が悪かった?…(^^:)
背中が痛いです…(涙) 

宮古島当たりますように祈っています!
応援に行きたいなー(^^)
[ 2011/11/26 19:38 ] [ 編集 ]

Re: No title

せっつさん、大田原お疲れ様でした。
みなさん、勉強熱心ですね。他の人に揉んでもらうのって勉強になりますよね。自分も、海外に行ったときとか、旅行のときとか、結構マッサージを受けてます。
左下半身のしびれが治らないので、近いうちにお邪魔します。
[ 2011/11/26 21:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/290-85658cad














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。