2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GNH(国民総幸福量)

GNH(国民総幸福量)なんて、ブータン国王がが来日するまで知らなかった。
経済の効率ばっかり気にしていて、本当の豊かさを忘れていた。
それが、今回のブータン国王来日で、ちょっと考えるようになった。

---- 以下はウィキペディアから----
GNHは 1.心理的幸福、2.健康、3.教育、4.文化、5.環境、6.コミュニティー、7.良い統治、8.生活水準、9.自分の時間の使い方の9つの構成要素がある。GDPで計測できない項目の代表例として、心理的幸福が挙げられる。この場合は正・負の感情(正の感情が 1.寛容、2.満足、3.慈愛、負の感情が 1.怒り、2.不満、3.嫉妬)を心に抱いた頻度を地域別に聞き、国民の感情を示す地図を作るという。どの地域のどんな立場の人が怒っているか、慈愛に満ちているのか、一目でわかるという。
---------------------

これより前に日本でも同じようなランキングが発表された。
それが「都道府県別幸せ度ランキング」
これは、「生活・家族部門」「労働・企業部門」「安全・安心部門」「医療・健康部門」を10段階評価したらしい。

これらを読んで、聞いて、思ったことは、「幸せってなんだろう?」ってこと。
当然、人それぞれ。お金があれば幸せ?仕事があれば幸せ?やりたいようにできたら幸せ?
なんか、いずれも違うように思う。
自分には、日本の指標より、ブータンの指標のほうが正しい(?)ように思う。
心理的幸福の感情で「慈愛」がある。自分の感覚では「慈愛」にどれだけ囲まれるか? が尺度かな。
これは、自分の行動に対する周囲の感情表現。
すべては「鏡」。周囲にどれだけ「慈愛」を与えているのか。
そんな「慈愛」がいっぱいの世界がいいな。
ちなみに、ブータン国民の半数は「幸せ」と感じているらしい。
日本は??

今日は、いつものボランティアにバイクで行った。
さすがにマラソン大会3日前に、30kmは走れない。
でも、電車ではちょっと運動不足。
結果、ちょっと頑張りすぎたかな?
あとは、マラソン用のドリンク材料を調達。
どんな特性ドリンクができるか。。
また、目印用のモールも購入。

いよいよ「マラソン大会に出場する」っ意識が出てきたかな?
あと2日は、ストレッチを中心に。当日は、「走りたい!」って感情が出てきれば最高ですね。

今日の練習
バイク(戸塚ー関内-戸塚) 48km
グループステップ 45分
スイム 2000m(500x2 100 200x3 100x2 板キック100)
200は@3:10で泳げていた。力をいれて泳ぐよりも腕の伸びを意識して、力を入れないように泳いだほうが早かった。これがスイムの難しさかな?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/287-a6d70f76














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。