いわっさん、「日々の積上げ」

積み上がった経験は決して減りはしない。そんな日々の経験と練習と日々の心境の変化の記録です。

バドミントン観戦

Posted by いわっさん on   4 comments   0 trackback

今日はバドミントン日本リーグの応援。
いつも一緒に仕事をしているメンバーも出場します。
日本リーグは8チームの総当たりで、全国で開催してます。
年に2試合程度、応援にいってます。
今日は、愛川町での試合。
体育館が遠く、当初はバイクで行こうかと思っていましたが、雨のため会社が運行するマイクロバスで海老名から行きました。
途中、運転手が道に迷うほど(?)の場所にあります。
試合は、みんな頑張ってくれて今年初勝利。(今年の2試合目です)
子供の試合も、中学時代は見に行っていましたが、やはり日本を代表する選手の試合は違いますね。
技術はもちろんですが、緊迫感が全く違います。

今日の練習は、応援が終わってから。
そのため、応援からジムへ直行。
課題であるランのフォームチェックです。
LUMINAのランに関する記事を何度も読んで、トレッドミルで研究。
腰のポジションがなかなか決まりません。
足の幅も腰幅がよいのか、直線に進むのがいいのか、手の振り方、骨盤の動かし方。。。課題は多いです。自然体が一番よいのは、スイムで分かっているのですが。。。できません。
もともと、左のくるぶしを剥離骨折してから、バランスが崩れて、今も治りません。
ただ、誰でも「くせ」はあるのだから、これも「くせ」だと思って自然体を探してます。
トレッドミルでゆっくり走って、ポジションを確認し、固まったらスピードをあげて数分間走ってを繰り返しました。「これかな」は見つかりましたが、長距離を走らないと何とも言えないですね。

今日の練習
ラン(トレッドミル) 10km
スイム 750m(500+200+板キック50)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

kanreki says... "No title"
ランですが、トライアスロンでサブ3の河原選手は「きょんしーのように胸を引っ張られて腰高で走る」と言っています。それから、今時一直線に走るとかかかと着地をいうひとは古いと思います。
2011.10.22 21:51 | URL | #- [edit]
いわっさん85 says... "Re: No title"
>Kanrekiさん
アドバイス、ありがとうございます。
胸を張って腰高、足裏全体着地など、わかっているつもりができない。できないと、「これでいいのかな?」って不安になって。。。ランもテクニック種目だと、藤原選手もいっているので、頭で理解し、からだが覚えるまで、粘り強く頑張ります。
2011.10.22 22:31 | URL | #- [edit]
キヨ says... "No title"
こんにちは、キヨです。
佐渡や箱根の疲れが残っておられると思いますが、熱心に練習を続けておられることに感服しています。
ラン練習方法を、「K & Y 鐡人倶楽部」に載せてみました。若し宜しければ、ご笑読ください。
2011.10.23 09:40 | URL | #- [edit]
いわっさん85 says... "Re: No title"
「K & Y 鐡人倶楽部」を読ませていただきました。アドバイス、ありがとうございます。
自分はヒラメ系ですね、きっと。なので、LSDが重要と思ってます。(佐渡でそう思いました)
来シーズンは、宮古になんとか出場させていただいて、あとはリベンジ(日産、佐渡)をやりたいですね。自分の中でのトライアスロンは、やはりロングなので、からだと相談しながら、練習メニューも考えます。
2011.10.23 22:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/257-7494cc74