2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

何を目指す?

トライアスロンでロングをやられている方々の練習量は半端ではない。
と、最近身をもって体験している。
そんな中、昨日の名古屋出張で以前、自分の部下だった女の子が「何を目指しているんですか?」と聞いてきた。実はこの言葉、自分の嫁に何度も言われている言葉である。
リアルな女性からすると、非効率かつエネルギー消費ばかりして、適度な運動ではなく、炎天下の過渡な運動をするトライアスロンロングなど「なんで、大金をつぎ込んで、身体に鞭打って、わざわざ苦しんで」って疑問符だらけなのだろう。先日も、バイク練習の休憩中に「修行僧」という言葉が仲間からも出てきた。
「自分を鍛える」「忍耐力をつける」「心身を鍛える」などなど、かっこいい言葉を返すこともできるが、自分はいつも「限界への挑戦」「自分との闘い」と答えている。
いままで、個人スポーツや団体スポーツもいろいろとやってきた。いずれも、テクニックが重要視され、耐力(体力)が重要視されるものはあまりなかった。(どちらかというと、テクニック重視という意味で体力が不要という意味ではない)そのため、「限界」への挑戦という感覚は全くなかった。一方で、トライアスロンロングは、練習と仕事と家庭の板挟みと、練習も「なんでこんなことを毎日しているの?」と自問自答することもシバシバ。大会は出たことはないが、きっともがき苦しむことだろう。(楽しむことはきっとできないと思っている)そういった意味で、自らの心身の強さを確認する絶好のスポーツだと思って、飛び込んだ。
そういう意味でやはり「修行僧」なのだと思う。
よって、往きつくところは「仏」の世界なのかな?

今日の練習
朝バイク&ラン 22k&4k (バイク 26.8k/h+27.2k/h)(ラン 5:09/km)

明日の練習
朝ラン(のみかも)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/07/27 ] 練習記録 | TB(0) | CM(3)

欧米では

欧米ではIM完走者はセルフ・コントロールが出来る人と考えられ就職、転職に有利になります。
履歴書記載したい為にIMに挑戦する人もいます。
海外ではIMの認知度が凄く、レース後に知らない人が腕のタグを見て完走したのか?と聞いてきます。完走したと答えると"GREAT!"GOOD JOB!"と声をかけて祝福してくれます。UKで次女の結婚式でMCがIM HAWAIIの完走者だと紹介受けたら参列していた人たちから祝福されハグしてくれ一気に打ち解けました。IMは年代別予選があり世界選手権でその年代の世界一を争えます。そんなスポーツは余りないのでは?世界一を目指していると言えば良いのではないでしょうか?(笑)
[ 2011/07/28 11:02 ] [ 編集 ]

No title

そんなリアルな質問をする女の子と話してみたいというのは不純な動機? この質問への回答は年々変わってきていますが、現在は「自分でやると決めたトライアスロンだから続けるのだ」と考えています。 
[ 2011/07/28 23:07 ] [ 編集 ]

No title

32さん、Kanrekiさん
コメントありがとうございます。
IMの欧米での認知度は凄いですね。今度の佐渡で完走したら、自分も「Astroman」って書いてみようかな?そのあとはSM(StrongMan)で、そのあと、IMで最後は世界一は。。書きたいですね。。。その溜めの練習は・・・・う~ん、きっと書けないな。(笑)
年代別で世界一を決めることって、これも素晴らしことですよね。いつも言い訳なしの勝負ができるなんて。。自分は、まず完走からです。。ね。
[ 2011/07/29 00:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/180-e4a16867














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。