2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペダリングの測定?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。よろしければボチって下さい!(^O^)/

スピニングでペダリングの感覚が戻ってきました。

自分の通っているジムでのマシンは、パワーメーターはないので、レベルと心拍計とケーデンスで判断してます。

遠心力の均等性で測定するマシンもあるようですが・・・



自分の場合はペダリングの確認は、軽めのレベル設定でケーデンスを110rpm前後の心拍で測定します。

抜重が上手くないと、心拍が簡単に上がってしまいます。

また、回転が綺麗にできないとケーデンスを上げるのに無駄な力を使うことになります。

そんな感じでペダリングの調子を判断してます。


さらにレベルを上げたり、回転数を上げたりして、心拍数でバイクの調子を判断します。

いずれも自分流の仕上がり具合の測定方法

そんな判断基準で練習量や調整方法を決めたり、レースの目標を決めたりできるようになると思います。




出場した大会(レース)ではタイムよりも、順位やパーセンテージで判断してます。

昨日投稿したOWSは、 2014年で自分と同一順位(77位)のタイムを確認すると 54分59秒 

50代の順位は 11位 で ほぼ一緒。

ということは、昨年の気象条件で 泳いでいれば 今年よりも 4分くらい早く泳げていたと想像して、調子を判断
(大会前の練習の感覚と、55分(今回の波の高さで60分)は自分の感覚とあってます)


この感覚が、今の状況判断で 「佐渡大会は間に合うか?」につながっています。

あとはどれだけバイクに乗れるか、30kmランができるか 

いまはまだ、「完走」 も かなり厳しい目標ですが、 正味あと1か月の練習で 達成できると信じてます。




本日の積上げ
スピニング 30分




ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!


スポンサーサイト
[ 2015/07/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1439-ecff64c3














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。