いわっさん、「日々の積上げ」

積み上がった経験は決して減りはしない。そんな日々の経験と練習と日々の心境の変化の記録です。

スポンサーサイト

Posted by いわっさん on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイムマーシャルからのご提案

Posted by いわっさん on   2 comments   0 trackback

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありかがとうございます。ボチっていただけるともっとありがたいです。(*^^*) 


昨日の峠走による筋肉痛はまだのようです。

明日が危ないのか、それとも既に筋肉痛が発症しないレベルまで仕上がっているのか? (あり得ないどだろうな)

そんな秋のイベント日和の今日は「川崎港東扇島トライアスロン大会」

今回も 昨年に引き続き、スイムマーシャルとして参加させていただきました。




川崎港から見る 海ほたる

朝日と船や飛行機の往来の向こうでは アクアラインマラソンでしたね。



さて、タイトルの件ですが

今回はスイムマーシャルとして、海の中 や 陸の上から レース全体を見させていただきました。

まずは、キッズ大会に参加させている親御さんへ

親御さんの熱心さ(エゴ?)で、泳ぐこともできない子供を参加させるのはやめましょう。

どう見ても バタ足で 5m 程度しか泳げない子が参加してました。

スイム 50m の競技は、せめて50m泳げるようになってから参加させてください。


そして、オリンピックディスタンスでのこと

コースロープにつかまって小休止することは、ルール上許されています。

ただ、ライフセーバーに何度も 「ライフガードチューブ(浮き)」 で小休止されるのはどうなのでしょうか?

1度や2度 であれば、安全のために仕方がないかなぁ~ とは思いますが、 

2周回目(500m~1000m)で 3,4回はどうなのでしょうか? 

すでに救助レベルなので、DNFを宣言いただくほうが良いかと思いました。

今回はスイムとしての制限時間はないし、安全のためのスイムスキップ措置もなく、競技を続けたい思いもわかります。

ただ、そのような方を 「トライアスロンのスタンダード(51.5km)を完走した」 と証明し、宮古島大会や五島長崎の大会の参加資格を得ているとしたら。。。。

大会を主催していた 「神奈川トライアスロン連盟 が 実力を保証した」 ことになり、せめて次回の大会には 「講習会参加必要」とか 「ミドル以上の参加資格は与えない」とか 何らかの措置をする必要があるように思います。

当人のためにも 「今のレベルでの参加は危険な行為」 であることを 教えてあげるべきだと思いました。


すべての大会でコースロープが設置されているわけではなく、ライフセーバーが十分カバーできるとは限りません。

今回はスイムでの事故は発生しませんでしたが、陸から見ていて非常に怖かったです。



本日の積上げ
川崎港東扇島トライアスロンにマーシャルとして参加




ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!

スポンサーサイト

Comment

あつめし says... ""
マーシャルお疲れ様でした。初心者のために事前の案内が必要かもしれませんね。経験者ほどトライアスロンが危険なスポーツであることが分かっているので、そう思うのも無理はありません。
必死で泳ぐ子供を思い描くと可哀そうに思えてきました。
2014.10.20 21:13 | URL | #Uc6FIaqA [edit]
いわっさん says... "Re: あつめしさん"
神奈川県連盟としては、初心者のためにかなりの頻度で講習会を開催しています。
きっと、それに参加される方は意識も高いので問題はないのかと思います。
今回の大会は、競技説明会も当日ですし、送付した資料もよく読まずに参加されている方も非常に多く、運営側としては困ってしまいます。
事故が起きると参加されていた方も、場所を提供いただいている方にも迷惑がかかりますからね。
なにか良い方法を考えないといけないと、今回は真剣に思いました。
2014.10.22 00:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1271-582ded27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。