2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

佐渡トライアスロン2014 完走記(スイム編)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。ボチっていただけるともっとありがたいです。(^-^)/

今日は横浜鉄人クラブの ヤッソ800&報告会

さすがに佐渡Aの翌週では って思って参加しましたが、意外と走れちゃいます。

ただ、内臓や呼吸はかなり疲れているようで、心拍が下がらなくなってきたところでジョグに変更しました。

報告会では、インターネット中継を追いかけていた方々は チームメートの女性(エイジ2位)と自分のタイム差がランで縮まって、抜かれてゴールした経緯を知りたかったらしく、たくさん集合され、とても楽しく、元気を頂きました。



それでは、完走記(スイム編) です。

2年前のスタート位置は 足首が浸かるくらいの浜からでした。

大会案内には、2年前と同じコース案内でしたが、説明会ではコースを変更したとのことでした。





2年前はイルカ飛びをしながらスタートするのですが、今年は水面が胸くらいの位置からの海の中からのスタート。






たぶん参加者を 750名から 1000名に増やしたことで奥行きを増やしたのでしょうね。

自己申告タイムで整列させるようにプラカードは出ていましたが、あまり気にされている人はおらず、インコースかから行くか、アウトコースから行くか。

自分は例年第一コーナーは混むので、真ん中辺りの前列からスタート

いままで2回、佐渡のスイムを経験していますが、今年が一番バトルが醜かった。

足を引っ張ったり、前が詰まって平泳ぎに変えて蹴られそうになったり、「そんなに慌てなくても・・・」ってくらいすごかった。

当然、第1コーナーのターンも ブイから離れたかったですが、身動きが取れないくらいで流れに沿ってのターン

ここからは、少しづつバトルから脱出

ただ、潮の流れが沖に向かっていたのでコースロープ沿いに泳ぎたかったのに人が迫ってきて近づけなかった。

1周回目は無理をする気が全くなかったので、ある程度の流れに乗りながら進む

第2コーナーまで、かなり遠回りをしていた

2コーナーはブイが潮に流されているようで、固定するためのロープが水面ギリギリで ロープを掴んでのターン

ここからは、やっと気持ちよく泳げるようになって、コースロープ沿いを泳いでいるつもりが、朝日でロープを見失って、何度か手を擦っていた。

少し泳ぐと岩礁が見えて、魚も泳いでいる様子が見えた。

かなり遠浅の海岸なので、100m?くらいはイルカ飛びをしながら、1周回目の上陸。

給水をして先頭との位置を確認。(だいたい、300m程度の差かな?)

時計を確認すると 33分台でした。(70分が目標なので予定通り)

2周回目は2年前のスタート位置と同じかな?

イルカ飛びをしながら、まだまだ余裕のスイム

肩も脚もまだまだ元気で、「これは、行けるかも・・・」って感覚でした。

1コーナーまでは、ドラフティング相手が見つからず自力で泳ぎ、1コーナーから2コーナーまでは 1周回目で感じた潮の流れを考えて進行方向を意識して泳ぎました

そして、自分のスイムは2コーナをターンしてからの 500m

ここからキックも使って、たぶん 10人程度をパスしたと思います。

スイムは予定通り!

シャワーを浴びて、水をいただいてトランジションへ向かいます。

自分の周りのバイクは、まだまだたくさん残ってます。(隣はすでに旅立っていましたが)

ジェルを1本、OS-1を少し飲んで、バイクジャージとバイクパンツ、5本指靴下を履いてヘルメット、サングラスと落ち着いて準備完了。

バイクスタートラインへ向かいます。

ここまでは、至って順調です。






続きは、明日以降で



本日の積上げ
ヤッソ800(ただし、8本) 3:20(5本)、3:30(3本) +ジョグ :12.4km 146bpm
スイム600



ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!

スポンサーサイト
[ 2014/09/15 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1251-de03c4d3