2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ロングの恐ろしさを改めて

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。ボチっていただけるともっとありがたいです。(^-^)/

昨日は、IM Japan、珠洲、手賀沼 など 全国各地で大会が開催されていました。

FBから仲間の頑張った報告も沢山ありました。


そんな中で、練習不足は別として

調子が良かった方や、実力がある方が 「失敗レース」とされている報告もありました。

「ロングでは何が起こるかわからない」

これは、ベテランの方もよく言われていることです

自分は4年目で 佐渡3回、宮古島、皆生、五島 6回のロングを経験しています。

そして大会前に調子のよいときほどレースでは失敗します。

自分の分析では、調子が良い時ほど スイムで 突っ込み 脱水状態でバイクパートに入って、ランで撃沈!

逆に 「調子がいまひとつ」 の時のほうが、無理に突っ込まないで、バイクで我慢して、ランで最後まで頑張れたりします。

本当に強い人は、調子のいい時はいい結果につながるのでしょうけれど、自分はまだまだですね。

気持ちと、身体が一致していないということでしょうかね。



皆さんの失敗を自分の失敗と思って、佐渡に向けて準備したいと思います。

昨日の大会に参加されたみなさん、運営、ボランティアで参加されたみなさん、お疲れ様でした。


本日の積上げ
レスト

goal1
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2014/08/25 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1233-2d5da84f














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。