2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「バラモンキング完走記」 バイク編

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。ボチっていただけるともっとありがたいです。(^-^)/


今日は matsuさんから連絡をいただいて、お食事会してきました。

成功秘話」とかって、語ったかなぁ~~~(笑)

楽しいひとときを過ごさせていただきました。

お互い、トライアスロンを開始したのが 2011年で、同窓生なんです。

って書いたところで、PCがおかしくなって寝ちゃいました。

そして、本日は 午前中に ヤボ用で 五島以来のバイクで 32km

意外と身体は軽かったです。(実際に体重も軽かった)

そして、練習再開は 筋トレから。 ジムで 4ヶ月ぶりくらいに GP60(くわしくはそのちゃんブログで)です。



では、完走記のバイク編です。 180km 6時間分なので スイム編の6倍くらいありますのでご注意を (笑)

バイクは、獲得標高2200mの 180kmの 山岳コース といって良いコースです。

いままで参加した方々から、いろいろと 脅し(笑) をいただき、大変素晴らしいイメージトレーニングして臨みました。

最初の25kmくらいは平坦コースです。 ここまでは、Av.31km

ここから、二本楠までトンネルごとに登っては平坦、登っては平坦って感じが続きます。

登っていると、前に 「かぼすチーム」の バイクジャージが見えました。

はせちゃんです。

しばらく後ろから見ていると、登りは軽く、下りで 頑張る作戦のようです。

コースも昨日の下見程度なので、このまましばらく付いて行くことにしました。(当然、ドラフティングゾーンには入りませんよ)

二本楠を左折し、更に登ってからトンネルを超えて下って行くと海の対面コースへ

自分の位置取りが確認できます。

ここまで、数人には抜かれていますが、抜いた人もいるので、スイムアップとほぼ同じくらいだと思っていました。

ただ、すれ違う人数を数えようと思ってはいましたが、10人も数えないうちに何人かわからないくなり、バイクに集中しました。(笑)

Uターンすると、バイクは更に加速し、今度は後続のメンバーを確認。

同じチームのイケさんとの距離が知りたかった。

イケさんのバイクの強さは知っているので、位置取りやペース配分の参考になるからです。

まだまだ、5km以上のアドバテージはありそうでした。

そして、いよいよ山岳コースが本格化する西側コースへ入ります。 ここまで 約 50kmで Av.32.33km/h (この日の最高Av.でした)

山岳コースも自分が練習していた、宮ヶ瀬やヤビツのような、長く急な斜面はなく、短い坂が 続く感じです。

前を走る、ハセちゃんをまだ見失っていません。

60km過ぎのやや長い坂には、赤いおおきなうちわを持って応援してくれる方々がいらっしゃいました。

「もうすぐ坂は終わるよ、頑張れ~」って、とっても力を頂きました。 

そして、ここからの下りで アクシデントは起きました。

はせちゃんと、数名が前を走っているのが見えます。 下り坂にかかり、自分もここで加速し、前に数名をパスできるスピード差を感じてはいましたが、コースが狭く控えていました。

そして、最終コーナでややブレーキを遅らせて加速して抜き去るつもりでアウトに膨らんだところまでは予定通り。

ただ、膨らみすぎてコースアウトで土の路肩で ガタガタガタ ・・・・。ハンドルが下に ガクッ って。

いやぁ~、自分の技術を過信したバツを受けました。

少し止まって、バイクをチェック。

とりあえず、ハンドルだけのようなので、このままいで行くことにしました。

すでにハセちゃんは見えなくなって、この間にどれだけ抜かれたのかもよくわかりません。

ただ、ここから先は下見からするとキツイ坂はなかったハズ。

とはいっても、アップダウンは細かくあったり、トンネルが登りだったりで、しばらく走っていると、補給用のソルトスティックがなくなっていることに気がついた。

唯一の固形食も塩タブレットもない。

弁当箱に小分け用のケースに入れていたのが、コースアウトした衝撃で飛んでいったのでしょう。(コースを汚してすいません)

そして、もうすぐ2周回目を意識していた頃、自分が前のバイクをパスしようとしてためらっている横から、あっさり抜いていくバイクが。。。。。 たけちんさんでした。

ちょっと頑張って追いついて、ご挨拶して 先にいっていただきました。

この時、たけちんさんから 「48位」っていわれたような気がしましたが、まあ、あまり抜かれていないって事実だけでいいです。

周回へ戻る手前には、元気の良い着ぐるみの お姉さまたちや、二本楠を超えた先でも1周回目と同じ応援をいただきました。

a>bike1




ここまでに、バイクコースにいたすべての方に笑顔で挨拶ができたと思います。

警備やボランティアの方には、「ごくろうさま。」「ありがとうございまーす」 DHバーからにVサイン(^^)v 

応援していただいている方には、最高の笑顔 (*^_^*) と、「ありがとうございます」って

さらに、前日の バラキン交流会で お米を提供いただいた方へ 「お米ありがと~」って

2周回目にはヘロヘロになっている可能性があったので、1周回目で最高の笑顔で挨拶出来ました。


やはり、2周回目の二本楠からの登りはキツく感じてます。

それでも、ここまで Av.31km/hは確保していましたね。(後日GARMINで)

2度めの対面コース。

たけちんさんとすれ違ったのか、ハセちゃんとすれ違ったのか、全く気が付きませんでした。

チームメイトのイケさんには、ここまで抜かれていない・・・ハズ。

1周回目のすれ違った場所を過ぎてからしばらくしてスレ違いました。(もしかして、差が開いた(嬉))

って、喜んでいるのもつかの間、2度めのきつい坂

今度の下りは慎重に。

この辺りから、Bタイプの方々も混ざってきた感じ。

一番長~い坂での赤いうちわ。 この時は暑くもあって、ほんとうに団扇の風が気持ちよかった。

ありがとうございました。 m(__)m

かなり身体も熱くなってきて、エイドでは 体にかけるための水をいただき、ジェルの口直しのオレンジをいただきました。

そして、サイコンを見るとスピード表示が 「ゼロ」 。 まぁ、ロングでよくあるトラブルなのでスピードは気になりませんでした。

周回終了の 130kmあたりまでで、バイクボトルに用意した10本のジェルがすべて飲み干し、あとは予備用のジェルが1本のみ。

ラスト30kmで飲むことに。

周回コースが終わるとほっとして、またコースも変わって新鮮な気持ちで頑張れますね。

でも、なが~~~~い坂が待っていました。

それでも、前に人が走っているとパスしたくなって、頑張っちゃうんですよね。

ジェットコースターに戻っても、中央公園のUターン後の 向かい風 & 登りでも すでにバテバテ状態でしたが踏ん張りました。

ただ、最後の福江に戻るコースでは 2,3人にパスされたように思います。

自分では、6時間30分を目指してバイクスタートしましたが、結果は

6:06:23  バイク 62位 
 (スプリット順位 52位  エイジ 5位)

出来杉君の バイクパート終了しました。

トランジションで、バイクを渡すとき、後ろの水用ボトルだけ抜き取りました。

その先にかわいい女子高(女子中)学生が ミネラルドリンクを渡してくれました。 ちょっと 会話して更衣室テント前のトイレで、7時間分の開放感。

一緒にトイレに入った方が同じエイドで、途中も何度か パスしたりされたり。。。

なにか、会話をしたように思いますが、どんな話をしたのか覚えていません。たぶん、「フルマラソン、頑張りましょう!」とのエール交換だったと思います。

更衣テントでは、またしても椅子はいっぱいで ランニング用のトライトップへの着替え。

昨年の皆生では、ロング用のバイクパンツを脱ぎ忘れていたので、今回は真っ先に脱ぎました。(笑)

ジェルをトライトップのポケットに入れて、バイクボトルに先ほどいただいたドリンクを入れて、ってここで GARMINのLAPを押しました。

なので、トランジションタイムはよくわかりませんが、最後の500mを除くと

Av.30.2km/h でした。 ロングのバイク、しかも バラモンキングで 30km/hを超えたのは自信になりました。

さらに、初めて180kmをノンストップ ・・・ と思いましたが、コースアウトで1回止まりましたね。(それでも、それだけ)

バイクコースもアップダウンがあり、逆に集中して180kmを楽しめました。

たくさんのボランティア、応援の方々にも挨拶出来て感謝しながらのバイクパートを無事終了!!

さあ、ランパートへ出発です。


本日の積上げ
バイク 32km(戸塚ー関内-戸塚)
スイム 1000 (キック200 100x6 200)


goal1
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!

スポンサーサイト
[ 2014/06/21 ] レース | TB(0) | CM(2)

は、や、いぃいいいいいいいいいいいい(笑)
なんですかそのアベレージ!
い、い、意味わかんない!!!(笑)
どんな脚してるんですかああああああ(・_・;
[ 2014/06/22 22:36 ] [ 編集 ]

Re: RUMIOKAN

アドレナリンが出すぎると、スピードも出ちゃいますね。
でも、この距離をこの アベで走ったのは、初です。
なんとか、後半も粘れました。
チームメイトには 「コスパがいいね」って
なんせ、フレームはアルミの10万以下のロードバイクでこの結果すからね。(笑)
[ 2014/06/22 23:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1179-9c48f86e














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。