2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

STAP細胞問題とドラフティング

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。ボチっていただけるともっとありがたいです。(^-^)/


今日、STAP細胞問題に関して当事者である小保方さんが会見した。

理系男子として、STAP細胞の存在には非常に興味はあるが外野がとやかく言う問題ではないと思っている


自分が注目しているのは、「捏造」というフレーズ

「悪意をもって改ざんすること」

トライアスロンのエイジではドラフティングは禁止

「悪意」をもって「ドラフティング」していても、ドラフティングゾーンの意味を知らないで「ドラフティング」している人もどちらも「ルール違反」

ペナルティを受ける

そういった意味で、「捏造」か否かの判断は「理研」にお任せするが、「ルール違反」は否定できずペナルティは仕方がない。

ただ、ドラフティングをしている時の気持ちはやっぱり「自己中心」「結果主義」が握っているのだろう。

「見つからなければ」「指摘されなければ」が心を支配してしまうのだろう。

でも、それで結果が良かったとして胸を張って記録や結果を報告できるだろうか?

もうすぐ、宮古島大会。

みんな大会当日に向けて長時間準備をしてきているはず。

是非、胸を張って気持よくFinishテープを 天に掲げてほしい。



今回の騒動は理研も、当事者も、協同執筆者も、騒いだ我々も、どこにも勝者はいない。

そして、みんながペナルティを受けている。

そんなことを思いながら記者会見のニュースを見ていました。

本日の積み上げ
MMラン(3km周回) 12.8km 6:07/km 134bpm


img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2014/04/09 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1115-363e6eb1














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。