2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スイムのアップメニュー

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

本日は久しぶりの関西出張。

ブログも新幹線の中から

朝から打合せだったので、いつも起きる頃の時間に家を出た。



打合せの間に時間があったので、サントリー山崎を見学

結局、打合せのあと夜までお付き合いして本日はレスト。

最近平日は忙しいし出張も多く、なかなか夜に時間も取れないが、必ずカバンには水着だけは入れている。

日常にはない、水中動作なので少ない時間でも泳ぐようにしている。

その中で、最近実施しているスイムのアップメニューは

・キック 100
・プル 100 x 3

本当に時間がない時は、このあとキックを100mで終了することも


自分のキック練習は、基本的にビート板を使っての練習

肩のほぐし、腹筋への意識のために最初はヘッドアップ気味でスタート。

その後は、息継ぎの姿勢でサイドキック気味に、左右を実施

そしてプルの100 X 3

プルといっても、自分の練習は基本的にプルのみ。

要するに、ずーっとプルブイを挟んだままで泳いでます。

スイムが強くなるには、プルブイはないほうがいいと思いますが、ウエットスーツ前提であれば、プルブイでの練習が実践的だといまの時点では思ってます。

最初の100mは、楽~に、ゆったり、伸びを意識して、4-1での息継ぎで25mを12ストローク。

ストリートライン、ローリングのチェックにストローク制限はいい感じ。

次の100mは、肩やひじの上がり具合を確認し、3-1での息継ぎ。

25mを15ストローク程度で泳ぎます。

スカーリングでの意識と同様に、キャッチの感覚を意識してます。

更にストロークスピードを速くしたり・・

そして最後の100mは、進む感覚を意識し、やや呼吸制限もかかる5-1の息継ぎ。

スピードも少し速くなり、25mを15ストローク。

アップとドリル、その日の調子もわかって、準備したメニューを実行するかを判断してます。

自分の通っているジムは、レーンが速く泳ぐ人と、ゆっくり泳ぐ人で別れているので、マイペースで泳げてます。


本日の積上げ
関西出張にて粉もん食べ過ぎでレスト(笑)


img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2014/01/23 ] 練習記録 | TB(0) | CM(4)

私の場合、プルブイを使えば50mで何秒かは速くなります。水着で水の抵抗が大きくなる「巨人の星」の大リーグギブスのようなものがあります。私の場合はプルブイなしでは、そのギブスをつけて泳いでいるようなものです。なるべくプルブイなしで泳ぐようにしています。どっちがいいのでしょうか?
[ 2014/01/24 22:30 ] [ 編集 ]

Re: Kanrekiさん

練習の目的によるのかと思います。
自分の場合、「ロングのトライアスロンで」楽に早く泳ぐためにを目指しているので、ウエットありの泳ぎに近い条件での練習をしているつもりです。
Kanrekiさんは、ハワイを目指しているので、「プルブイなし」の練習も重要だと思いますよ。
[ 2014/01/25 19:32 ] [ 編集 ]

なるほど、ハワイを目指すならプルブイなしで泳いだほうがいい、なんて考えてことありません。
[ 2014/01/25 21:07 ] [ 編集 ]

Re: kanrekiさん

昨年のケアンズもあと30秒。プルブイ無しで30秒スイムが早くなれば、ハワイ社員旅行のプレゼントが待っているではないですか(笑)
[ 2014/01/25 21:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1066-e3391322