2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

リディアード法について学んだ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。



今日はこちらで 朝からLUMINA主催の ナチュラルランニングの講習会でした。

自分は、前回に続き2回目の受講です。

今回も 講師は 藤原新選手のコーチもされている 白方さんと、ウルトラトライアスロンの宮崎さん

白方さんは理論派で、宮崎さんは感覚派といったところ

自分としては、どちらも大事にしていきたい




さらに、SALOMON のロード と トレランの中間的なシューズの試し履き

今回は前回と違うシューズを試しました

今日のクロカンコースは、前日の雨で滑りやすい状態でしたが、しっかりグリップしてますね。

ロードも少し走りましたが、ロードの反発は強めかな

ちょっと、自分の足底筋には厳しそうなシューズでした



そして今日の講義のメインは、「リディアード法」でした

リディアード理論にしろ、マフェトン理論にしろ トレーニング理論の基本は昔から変わっていないということか


今日の講義で、自分が今年のシーズンオフに実践しているランのスキルアップも この理論の上に乗っかっていることを実感

リディアード理論の要約として自分の理解は

・有酸素運動が基盤にあり、その上に 無酸素運動が乗っかって、フォーミングが乗る ピラミッドである。

よって、有酸素運動の土台が大きければ大きいほど、無酸素運動やフォーミングが有益に働く。

逆に、有酸素運動ができる土台がない状態で、無酸素運動をしてもあまり効果があがらない。

まあ、ここでの有酸素運動って意外ときつく、長いレベルなので、この部分は・・・・? 


そして、今日の肝 ベスト・トレーニング とは

「できることをする!」

大いに納得した講義でした。


今日の理論をもう少し自分なりに解釈して、来年までにはトレーニングメニューを考えようかと思ってます。



本日の積上げ
・リディアード理論について
・クロスカントリートレーニング 病み上がりの 10k 5:00/km は辛かった
 (リディアード理論から外れてます (笑)
・スピニング 75分 (R30含む)  久しぶりにスピニングで追い込んだ



img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/12/21 ] 練習記録 | TB(0) | CM(2)

箱根ランではお世話になりました。ちょこランです。私のラン練はeA式を参考にしてます。eA式もベースはリディアード理論ですね。有酸素運動の積み上げを心がけてます^_^
[ 2013/12/24 09:11 ] [ 編集 ]

Re: ちょこランさん

コメントありがとうございます。
eA式ってよく目にするし、聞くのですが全く勉強できていません。
それでも基礎は有酸素運動なんですね。
今度勉強してみます。
[ 2013/12/25 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganchan85.blog98.fc2.com/tb.php/1037-afec56aa