スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「プルブイ」と「スイム」練習はどちらが効果的か

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

最近、木・金 になかなか練習ができません。

そのため、土日中心の練習になっていますが、本日はジムに向かっている時に「会員カード」を持っていないことに気付き、家に帰ってから再び出発する気力を失いました。

弱い自分を再認識です。



昨日、「スイムのアップメニュー」記事にコメントいただいた 「プルブイ練習」と「スイム練習」はどちらが効果的か? について


自分の記事に 「自分は、ずーっとプルブイつけて泳いでます」 にコメントいただきまいた。

自分のスイムの目標は 「楽に、速く」です。

そのため、気をつけていることは

・推進力強化より、抵抗を少なく
(推進力が増えると、抵抗は2乗で増加する)

また、

・筋肉は骨格に付いている

これは、何のことかというと 姿勢が悪いと 悪いなりに筋肉がついて、なんとなくバランスを取ってしまう。
(坐骨神経痛でバランスを崩しているシーズンでも、ロング2本、ミドル1本、ショート1本のトライアスロン大会に参加しました)

実は、そのシーズン終了後のマラソン大会で 足首を故障し、そこから姿勢の大切さを痛感し、ピラティスを開始。

これと、プルブイとどんな関係があるのか?


自分のトライアスロン大会は、ロングが中心です。

そして、国内でのレースが中心です。

そのため、ウエットスーツでのスイムとなります。

ウエットスーツには当然ながら浮力がはたらき、下半身の脱力ができれば、上下方向で抵抗を受けることは少ないと思ってます。

それよりも、左右のブレによる前方方向への抵抗を小さくする練習が必要と思ってます。

どんな感じで脱力すると、左右のブレが少ないのかを意識して泳げるのが プルブイ付き スイム だと思ってます。

さらに、内股で挟むことで 腹筋を意識して泳ぐことができます。

スイムの場合、脚でバランスを取ることで左右のブレを防ぐ動きをするため、体幹を意識したブレ防止が疎かになると考えてます。

また、坐骨神経痛の影響からか、「身体に正しい姿勢を覚え込ませる」ことを意識したため、より一層 実際の姿勢に近いプルブイスイムを選択しました。


「速く」を目指す方は、絶対にスイム練習をしたほうが良いと思いますよ。

そんな意識の練習でも、3000m 50分程度で 泳いでいるので、とりあえず自分はこのままの練習にします。

ヘッドアップ練習も、4種目練習もしないですが・・・




IMG_3443_convert_20140125202640.jpg


本日、来週のカーフマン南関東大会のゼッケンが届きました。

予定してなかった 「50代」

喜ぶべきか、悲しむべきか (笑)



本日の積上げ
バイク(目黒-梅林コース)125km 


img005.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2014/01/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。