皆生参戦記 (最終回: 雑記ほか)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

本日で皆生から1週間

レースも上手くいかず、いつもモヤモヤしていた1週間です。

そんなモヤモヤを払拭するために、根岸森林公園までのバイク-ラン-バイク & 整体+鍼灸 & スイム を

ランでは、気持ちを強くするためにキロ5を切るくらいまであげて終了。(10.6km)

気持ちも、からだもすっきりして、今日でモヤモヤからお別れします。



そのためにも、第33回全日本トライアスロン皆生大会のブログネタも本日で終了します。

【大会参加経費】
・参加費用 36,000円
・交通費(横浜-皆生) 
  電車 (横浜-羽田)   :940円(京浜急行)
  飛行機(羽田-米子)   :35,440円(旅割55/45利用)
  バス (米子空港-米子駅):1,140円
     (米子駅-皆生温泉):280円
・宿泊費 (東横イン米子駅前):14,196円(3泊)
・宅急便 (自転車(ヤマト便):2,560円+2,760円
・食費、お土産ほか      :10,000円程度

合計 :100,556円

これ以外に、補給食(ジェルなど)やバイク関連費用もありますが、時期も異なるので含んでいません。


旅程
7月12日(金) 10:15 羽田発 - 11:35 米子着 (バスは飛行機到着に合わせて出発)
         - 12:15 米子駅着
         13:00 -  昼食
         - 15:00 バイク組立 + 地図の確認を兼ねてバイクで皆生温泉へ
         15:00-  チェックイン + 駅近くのイオンへ買出し
         18:00-  夕食

7月13日(土)  6:30-  試泳出発(バイク) + 試泳 + ホテル帰着後、ブリックラン
          9:30-  バイク下見コース出発 + バスによるバイク下見
         13:00-  バイクでホテルへ戻る途中で昼食
         15:00-  大会受付(駅近くのコンベンションセンター)
         16:30-  終了後、たかたかたさんとお茶
         18:00-  夕食

7月14日(日)  3:30-  起床、朝食、補給食準備
          5:00-  ホテル出発(たかたかたさんのお兄さんにピックアップ)
          5:30-  受付&バイクチェックイン
          7:00-  スタート
         19:12   ゴール
         20:30-  マッサージ
         21:30   ホテル着

7月15日(月)  5:00   起床、荷物梱包
          7:00   朝食
          7:48-  バスで皆生温泉へ
          8:30-  土砂降りの中、バイクピックアップ
        -10:00   バイク梱包、閉会式へ(すでに始まっている)
         11:00   パーティ前に かぼすチームへあいさつし、出発
         12:25   飛行機で横浜へ

これが自分の旅程です。


大会のよかったところ
・ボランティア、私設ボランティアは本当に多く、またランはエイド毎に工夫があった
・スイムコースは、非常に泳ぎやすい。(水もとってもきれい)
・バイクコースは、名物のジェットコースターは面白い(max69km/hだった)
・ランコースは、フラット。

大会で改善してほしいところ
・バイクのボトルは、満タンで欲しい
・バイクの前日預託を可能にしてほしい(ボランティアや警備費用の関係で厳しいか)
・バスを 皆生温泉-米子駅-東山陸上で巡回してほしい
・下見バスの補助席では、コースがほとんどわからなかった。






自分のよかったところ
・「晴れ男」の継続 (1日天気がずれていたら、中止だったと思う)
・練習はそれなりに積めた(今回のレースを完走できたことは練習の成果)
・日本ブログ村の村民にたくさんお会いできた
・スイムでのドラフティングの実戦ができた

自分の悪かったところ
・忘れ物多し!(心拍計、iPhone充電機(ホテルへ忘れた))
・直前でのバイクポジション変更 (練習の効果が半減)
・当日の流れのシミュレーション不足 (運よく行きはピックアップいただけたが、自走だったら・・)
・メンタル弱し!

今回の反省
1か月前に夏のレース用に、ボトル3本体制にするため、サドルにボトルホルダーを取り付けたが、若干お尻に当たることが気になった。

さらに、前乗りポジションへの変更も兼ねて、それまで練習していたポジションから変更した。

ここから、ポジション探リガ始まり、結局はDHポジションで詰まり、腹部を圧迫したものと思う。

また、メンタル面が弱く、気合いの入った目標レースの初モノはすべて失敗している。

自律神経の調整を上手くする必要がある。

内臓に関しては、かぼすさんにアドバイスもいただいたが、自分でできること実施して大会に臨みたい。

いずれにしても、まだまだ練習のための練習を積上げているようなレベル。



ここに書かない反省も多数あるし、いろいろな方々からのアドバイスも教訓として大会の参戦記を閉じます。

今シーズンは、残り1レース(佐渡トライアスロンA)となりましたが、スイム、バイクは結果を納得しています。

あとは、トライアスロンとしてのランができるだけのメンタルとバイクでの余力。

次回は 3度目となる 佐渡A です。

過去の自分越えを目標に、明日から積上げます。


最後に、皆生大会に向けて大会関係者の方々、応援いただいた方々、本当に感謝いたします。

練習の成果を自分が一番期待していましたが、結果は「まだ甘い!!」でした。

来年以降、挑戦する機会が与えられるのであれば、今回のリベンジをしたいと思います。



今日の積上げ
バイク(戸塚-根岸-戸部-保土ヶ谷-戸部-戸塚) 約60km(メータが不調)
ラン 10.6km 5:58/km 144bpm  
スイム 800(キック200 100x4 50x4)


<img007.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/07/21 ] レース | TB(0) | CM(7)