皆生大会参戦記(気持ちよく泳げたSWIM編)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

本日はMMランの水曜日。

まだモチベーションも含め、上がってこないのでお風呂から参加。

お風呂の後は、報告会&反省会でいつもの中華料理屋さんです。




では、皆生参戦記(SWIM編)です。

kaike_swim.jpg



皆生トライアスロン当日は、3:45起床。

この大会のナンバリングは、各自で実施とのこと。

自分は、ホテルのおねえさんにお願いして、「257」と腕に書いていただきました。

やっぱり、誰かに書いてもらわないと・・・・ね。

朝食は、ガスター10のあとに 電子レンジ調理の赤飯にしました。(これが宮古島と同じ失敗か?)

前日に初対面した、「トライアスロンの犬」のたかたかたさんのお兄さんがピックアップをしていただけるとのことで、5:00に待ち合わせました。

バイクを積んで、会場到着は5:30。

組み立て後にちょっと試乗。(このときに多少の違和感は感じてました)

バイクとトラジション用荷物をセットしてから、受付でアンクルバンドを受け取ります。

またこの大会はバイクもランもスペシャルドリンクを預けることができます。

宮古島は2か所で預けられますが、皆生は各1か所(折返し)のみ。

バイクは基本的に止まらないのでスペシャルドリンクは用意しません(でしたが、こんなことなら。。。)

ラン用のスペシャルドリンク(OS-1+レッドブル+アミノ酸)+ジェルを預けて体育館でストレッチ。

体育館は十分な広さがありました。

また、テーピングのサービスもありましたね。(やっておけば。。。)

女性用トイレはガラガラのようでしたが、男性用は結構な行列ができてました。

6:30~ スイムチェックイン & 6:50までが試泳。

恒例の掛け声は、米子出身のトライアスリート 小原工さん。(前日の試泳のとき、二分さんと教え子のメンバーとお会いしてました)



7:00 スタートです。

水温24℃ 無風 波高30cm 潮流 ほぼなし

水はとってもきれいです。クラゲがゆったり泳いでいるのもよく見えます。

今回のスイムは、「ドラフティング」をテーマにしてました。

いつもは、ドラフティング相手の膝の横について泳いでいたのですが、今回は「脇の横」にしました。

「40分、50分、60分と自分の実力に合わせてスタートしてください。」と前日の説明会もあってか、バトルはありませんでしたね。

300m先のブイを目指して左折し900m海岸と並行に泳いで、次の大きなブイを左折し、海岸へ向かいます。

ここで、一旦タイムチェックを受けるため陸に上がります。

先頭とは300mくらいの差でしょうか?

タイムは24分台。

予定では25分だったので、ほぼ予定通り。

ドラフティングも上手くいって、腕の疲れはほとんどありません。

さらに今回は、ほとんど前方確認せずに泳いでいました。

前方確認はしていませんが、コースロープについている小さなブイが数m間隔で見えるので、ブイとの距離は確認でき、まっすぐ泳げているのかはわかります。

さらに、スイムが上手な方々の集団についているので安心して泳げます。

これが今回のスイムでの成績につながったと思います。

後半も、近くを泳いでいる左右の方々にドラフティングしながら、かなりリラックスして泳げました。


スイムアップ 51:26 (58位/862人完泳中)


さあ、今シーズンの課題としていたバイクスタートです。





今日の積上げ
失敗レースの原因をみんなで考える


<img007.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/07/17 ] 練習記録 | TB(0) | CM(4)