スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皆生大会事情

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

皆生大会まであと5日ですね。

本日、バイクだけ先に旅立ちました。

明日でもよかったのですが、何か落ち着かなかったので今朝、送り出しました。



昨日、「皆生通信」が届き 今回の大会における注意事項などが記載されていました。

その中の一部を紹介します。

■ 競技全般
今年の大会では、当初予算から収入が大幅に不足した影響で各ASでの選手飲料・果物(特にコーラなど)が一部カットされています。但し競技に必要な水などは従来通りに用意されています。コーラや果物により炭水化物の補給を考えてる方は、不足する場合がありますので必要であれば携行するかレース当日朝、受付時にスペシャルドリンクを預けるなど用意してください。
また、医療関係ではフィニッシュ地点である東山陸上競技場にて点滴などの医療行為が行われてきましたが、今年から医師が点滴などの医療行為が必要と判断された選手はすべて医療機関へ搬送することとなりました。
擦り傷などの怪我の処置は会場で行いますが、医療行為についてはすべて病院などの医療機関への搬送となります。

■ スイム競技
大会規定では沖合の波高が1m以上になった場合、スイムを中止することになっています。
波高1mとは沖合で白波が起きるのが目安となります。
スイム競技に於いて最も危険なことは、不安な状態で泳ぐことです。パニック状態になると呼吸が荒くなり判断能力も一気に低下します。少しでも不安に感じることがあれば近くのライフセーバーや監視員にヘルプサインをでして休憩を取り落ち着かせてください。それでも不安な場合は、リタイヤするのも大切な選択肢です。
決して無理をせず競技を行っていください。


■ バイク競技
皆生のバイクコースでは一部を除き交通規制を設けていません。
従ってバイクは交通規制を守り競技する義務があります。基本的には信号は守らなければなりませんが、それでは競技になりませんので警察官や交通指導員などによりトップ通過1時間は、信号操作などにより選手側を優先して通行していだいています。
しかし一般車両の交通渋滞状況によっては、トップ通過1時間以内でも選手側を止めて一般車両を優先する場合がありますので停車の指示が出れば従ってください。

kaike_bike.jpg


■ ラン競技
P77のまんが王国給水所では、飲料用の水のみの配置となります。体を冷やすための水は配置していませんので必要な方は前後のASをご利用ください。
また熱中症対策としてランコースのASにはOS1を準備しています。特にランスタート地点と折返しでは、全選手が体調管理のため、摂取して競技していただくことをお勧めします。


OS-1が準備されていることは、とてもありがたいことです。

自分は粉末を持参して、水をいただきながら飲もうかと思っていました。

コーラの不足は仕方がないかもしれませんね。マラソン大会では、基本的にないですからね。

からだを冷やす水は、忘れずにしてチェックしておいたほうがよいかな?


それにしても、大会予算大幅削減は鳥取経済の影響でしょうかね?

確かに、スターバックスが唯一ない県が鳥取県だという記事を読んだ記憶があり、今後の皆生大会を盛り上げるためにも、観光PRとか、イベント関係者を呼ぶとか、自分の協力できそうなことを考えないとね。

ひよっこのトライアスリートではありますが、トライアスロン発祥の地での競技継続は死守してほしいですからね。





今日の積上げ
ストレッチ 30分
スイム 600(キック200 100x4)

course-L33.gif
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/07/09 ] レース | TB(0) | CM(4)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。