スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

OWSで意識していること

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

本日、久しぶりに出勤です。

そして、皆生のための休日を申請してきました。

まあ、理由を問われるわけではないので、単なる計画年休の申請です。(笑)

会社でみなさんに指摘されること。。。。「顔が黒い!

ただ、だれも「ハワイに行ったの?」なんて聞く人はいません。

あくまでも、 指摘 です。

そりゃ、GW中に 葉山で2回泳いだり、バイクに24時間近くも乗っていたりすれば 顔も黒くはなりますよね。


そして、これが4月27日に今年初めてのOWSのときの軌跡。

ブイは2か所にありましたが、ストレートに泳ぐようなコース取りをしました。

さらにビーチランも入っているので、浜にも軌跡があります。

hayama0427.jpg



そして、こちらが 5月6日の軌跡

ビーチランはしましたが、時計を止めていたのでスイムのみの軌跡です。

hayama0506.jpg



このときの葉山は、波は意外とあって目標のブイを探すのに苦労します。

それでも、意外とストレートに泳いでいます。

これが、もし 30度ズレていたら

1:2:√3 なので、本来は 2000m 泳げばよいところを 1000m+1732m の 2732mも泳ぐことになります。

30度は大袈裟かもしれませんが、まっすぐ泳ぐことってとっても大事だと思ってます。


そこで、海でまっすぐ泳ぐために自分が意識していること

・目標を見つける
(特に背景)

・体幹 & キックの推進力
(波が高い時やうねりがあるときほど重要)


OWSでは、目標を見つけることがとても大切だと思ってます。

できれば、ブイのさらに先にある建物とか、葉山の場合は 富士山や オレンジの屋根を目印にしてます。

横の景色を意識するように、教えていただいたこともありますが、自分にはなじみませんでした。

ブイが大きければ良いのですが、波で見えなくなったり、スイミングキャップと見分けがつかなかったりするので、できれば動かない、大きな背景を目標物にすると、方向性を失うことはないと思います。



そして、体幹とキック力。

周囲の方々の泳ぎを海の中から見ていて気になったのは、ヘッドアップをするあまりにかなり足が沈んだ泳ぎになっています。

そのため、キックも使えず水の抵抗も大きくなるばかり。

できるだけ 目標を決めたら、心の目を信じて、泳いでみてください。

このときに必要なのが、体幹とキック力だと思ってます。

体幹がしっかりしていれば、ヘッドアップをすることなくまっすぐに目標へ到達できます。


そのためにも、日ごろのプールでまっすぐに泳ぐ練習や自分の泳ぎの癖を知って、どちらに曲がりやすいのかを理解しておくとよいかもしれませんね。





本日の積上げ
昨日のビーチランで足の裏に穴があいたので、本日はレスト。
痛みはかなり緩和されたので、明日は軽くジョギングできるかな?


course-L33.gif
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/05/07 ] 練習記録 | TB(0) | CM(8)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。