スイムで悲しい事故が発生しないために

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。

昨日の石垣島トライアスロン大会で、また悲しい事故が発生したようです。

自分が過去に審判をしたレース(ポジションは違うが)や、出場した大会でも。。。

いずれもスイムです。

今回の事故状況はわかりませんが、記事によるとゴール前30mとか。。。

自分が審判をしたレースもゴール直前でした。

最近の大会では、スイムをスキップすることも可能な大会が増えていると思います。

当日の体調によっては、勇気をもってスキップしていただきたいと思います。

命より大切なものはありません。

チャレンジは、次の大会でもできるはずです。



そんな思いもあって、自分の立場でできることってスイムに興味をもっていただくことや、楽に泳ぐことをアドバイスしてます。

練習会も紹介していることも、そんな思いもあります。

海はプールと違って足のつかないところも泳がなくてはいけません。

波が高い時もあります。

普通のプールでのスイムでは経験できないことがたくさんあります。

できる限り大会出場前には、ウエットスーツでの試泳もそうですが、海でスイム経験をするようにしてください。

少なくともウエットスーツは浮きます。

体調に問題なく、パニックにならなければ、命を落とすことはないと思ってます。

でも、実際に体験しないとこの感覚は分からないかもしれない。

宮古島大会参加の皆さんも、経験値が少ないと思う方は下記への参加をお勧めします。

image_miyakotri.jpg

http://www.powerbar.jp/event/miyakojimatri_clinic2013.html

パワーバー主催のクリニックです。
(ちなみに、自分はパワースポ-ツのサポータをやらせていただいてます)

自分も昨年参加させていただき、非常に参考になりました。
(昨年は宮古島初心者 2人で参加だったので)


トライアスロンを楽しむためにも、練習をはじめ準備をしっかりとして大会に参加してください。

単なるブームでの参加は、本当に危険です。

 
本日の積上げ
右足首&アキレス腱の鍼治療
 
IMG_0003_convert_20120428022752.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/04/15 ] レース | TB(0) | CM(6)