ランナーが怪我をする原因

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。どうぞ、ポチってください。

今日は穏やかな1日でした。

会社近くのパシフィコ横浜では卒業式が実施されており、袴姿の方がたくさんいました。




また気温は今の季節にしては高め。

桜が咲いているのかな? って思っていましたが



朝の時点では、探さなければ見つからない程度でした。

こんな日も40km走をやっている仲間がいます。暑くて辛かったでしょうね、きっと。

本日も朝ランはストレッチに変更。

夜のジムでトレッドミルを実施する予定だったので、敢えてストレッチにしておきました。

少しづつですが、気持ちよく伸びることが可能になってきました。

主なストレッチ内容は、股関節周りと膝周り。

こうやって朝ランをストレッチに変更しているのには、先日紹介した「骨盤ランニング」の本の影響もあります。

ここに 「ランナーのケガは使い過ぎが原因」との項目があり、主な原因として

 ① 走るスピードが速い
 ② 走る時間(距離)が長い
 ③ 休養の時間が足りない
 ④ 栄養素の摂取が不足している
 ⑤ ストレッチングや入浴などのケアが不十分
 ⑥ シューズが適切でない(レベルに合わない、古くて機能が低下)
 ⑦ ランニングフォームが悪い

こんな記載がありました。

自分の練習を振り返ると、
①は 6:00/kmベースなのであまり関係ない。
②は 実力からすると当てはまるかな
③は 当てはまるかもしれませんが、感覚的には疲れても走っているわけではないので関係ない
④は しっかり美味しいものを食べて、サプリも摂取しているのであまり関係ない
⑤は 入浴は十分だけど、ストレッチは。。。
⑥は 比較的気にしながら交換している。。。つもり
⑦は きっと悪い。

ということで、ここから導かれる改善策としては
・距離(時間)の短縮
・ストレッチをしっかりやる
・フォームを改善する

これが今年のランの目標となってます。そのため、ちょっとランを頑張り過ぎたと思った時は、朝ランをストレッチに変えることにしました。

ランニングフォームも骨盤改善と一緒に、徐々に改善中。

さらに、ランニングインストラクターからのアドバイスもいただきながら、練習してます。

今日は、それのフルコース(笑)

距離短縮とストレッチ時間確保のため、朝をストレッチに変えて、夜はトレッドミルで。

トレッドミルは、ランの目線の位置や腰の高さ、フォーム改善には活かされていると考えてます。

早く走るためには、もう少し時間はかかりそうですが、楽に故障をしないように走れてはいると思います。



今日の積上げ
トレッドミル 8.5km 130bpm
スイム 1200(100x8 板キック400)


IMG_0003_convert_20120428022752.jpg
ご拝読、ありがとうございました。こちらでも、多くのトライアスリートと出会えます!
スポンサーサイト
[ 2013/03/19 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)