練習貧乏性の改善は?

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。 

3日間の練習オフに加え、昨日は家でPCも立ち上げなかった。

多少、仕事が忙しかったこともあるが、足の痛みが引かずに、自己嫌悪になっていたこともある。

トライアスロンは3種目あるので、足を故障していてもプールで泳ぐこともできるし、体幹を鍛えたりもできる。

それが、良くもあり、悪くもある。

自分の場合、練習貧乏性なので なにもしない日が続くと、どんどん落ち込む。

「だったら、練習すれば!」ってその通りなのだが、
今年の故障はオーバーワーク&メンテナンス不足と思っている。

そのため、オフシーズンに「積極的に休む」ことも身につけたいと思っている。

負荷をあげた練習のあとで、積極的に休めないとオーバーワークになり、故障につながる。 って思っている。

これも、今シーズンの反省の1つなのです。



さらにシーズンオフでは、からだのメンテナンスといっていたが、4種目(4科)のチェックが控えていた。

1つは、歯科。これは、すでに治療をはじめている。

あとは、先日の大田原で痛めた足のチェック。

昨日までに、湿布で回復に向かったが、念のため整形外科へ。レントゲンは、問題なし。

先生からは、「痛みが引くまで 練習は控えてほしいけど。。。。また、練習するの?消炎剤、多めに出しとくね」って。

実はこの先生は、坐骨神経痛のときにもお世話になった先生で、その時は 宮古島大会前だったので「練習できるようにして」ってお願いして、痛み止めを多く出してもらったりしていた。

更に今日は、循環器と消化器検査の予約をして終了。

来週は検査週間になりそう。

シーズン中は、病院嫌いもあって何かあってもあまりお世話にならないが、いまはシーズンオフだからね。

とりあえず、宮古島の発表までには 練習に耐えられる心身を整備しておきたい。

そういえば、宮古島の申し込みは明日までですね。すでに3000名を超えているようです。


今日の積上げ
ピラティス 50分
スイム 1200(キック100x2 200x5)


ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/11/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)