ボランティアコーチの笑顔のわけ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます。 

今日は久しぶりのボランティアコーチの日。

logo.png


先週は地区大会で、自分がコーチをしているほとんどのアスリートが練習の成果を発揮し、PB更新。

練習でも出したことのないタイムでした。

彼らは知的障害のため、うまく感情をコントロールできず、大会でも練習でもタイムの起伏が激しい。

でも、地区大会ではファミリーの方々も驚くようなタイムだったようです。


そして、今日の練習では取り組む姿勢が変わっていました。

アスリートの1人は、25mを10本泳ぐうちにどんどんフォームが変化していきました。

この勢いで、平泳ぎをって練習しましたが 。。。。やっぱりあおり足は修正が難しかったです。

それでも、もう少し時間があればって感じまできました。



ただ、彼らは1週間経過すると振り出しに戻ってしまうのです。

そんな彼らがPBを更新(それも、練習でも出ないタイムで)してくれると、根っこにはしみこんでいたかなって。。

本人はPB更新の感覚はなく、常に一生懸命。

ファミリーが大興奮。

これがボランティアコーチの「やってて良かった」って瞬間ですね。

少しでもファミリーに笑顔になってほしくてやっているので。

やはり、日々の生活での気遣いは大変だと思うので、少しでもお役にたてればって引き受けてもうすぐ2年。


子供たちの笑顔と、ファミリーの笑顔を増やせるように、こちらも全力で頑張ります。


今日の積上げ
バイク 46.5k (戸塚ー関内) プールにいるはずの隊長がかもめ町に。。。でもみんなは幻覚だって。。
ブリックラン 6.3k 5:10/km 156bpm
スイム 1.4km(キック250 200x2 100x6 50x3)
グループコア 30分
新たな有酸素系マシン(名前を忘れた)に挑戦したが、15分もしたらキツイ


ご拝読、ありがとうございました
スポンサーサイト
[ 2012/10/14 ] 練習記録 | TB(0) | CM(0)