スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遠くの水をキャッチするために

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご訪問、ありがとうございます

スイムでよく「遠くの水をキャッチ」ってよく聞きます。
(っていうか、自分がよく言っている)
ストローク数を減らすためにも、大きな泳ぎをするためにも必要だと思っている。

自分の場合、泳いでいるとき、かなり身長が大きく見えるらしい。
正しくは、腕が長く見えるらしい。

では、どうやって遠くの水をキャッチするのか?
肩甲骨のストレッチ、胸のストレッチだと思っている。
そして、自分は通勤電車でよくやっている。

通勤電車は10分間なのだが、すり皮が攣ってある棒につかまって、ぶら下がり健康機のように肩を伸ばす。
結構満員電車なので、片手づつ実施。

よく、屈伸すると身長が伸びる っていわれるけど、
肩のストレッチをやると、じぶんの感覚で、手のひら分(指は含まない)くらい腕が伸びた感じがする。
結局は、肩甲骨周りがほぐれて、肩が上がるようになるだけなのだが。。。

でも、これが意外と大事だと思って、通勤電車の往復で周りの視線をちょっと気にしながら実践している。

今日の練習
朝RUN 6.3km 6:10/km 144bpm
スピニング 30分 135bpm 90rpm

月曜日なので、心拍は高め。朝の北風は結構強く、とっても寒かった。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
ご拝読、ありがとうございました

スポンサーサイト
[ 2012/02/28 ] 練習記録 | TB(0) | CM(2)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。