スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ひとり反省会

今日は何回くちびるを噛んだかわからないくらい。
なんで、なんでを繰り返したかわからない。
たらればを何回繰り返したのかわからない。
ただ、レース結果はかわらない。
トライアスロンは自己責任のスポーツであり、身体も道具もすべて自分で管理し、責任を持つスポーツ。それは、よくわかっていたはずだが、実行できていたのか。。。

もう一度、落車の状況を思い出そうとおもっても思い出せない。
ただ、目撃者の嫁に言わせると「マンガのようにこけた」と言われた。
バイクを押しながら飛び乗ろうとして、右足のペダルに足をのせようとしたことは確か。きっとこれが原因。しっかりとブレーキを握って、右足のクリートを止めてから走り出せば、今回の落車はなかったと思う。
たらればだが、、、
そのあとは、バイクが故障していたにも関わらず、そのまま乗ろうとして、またこけたのだと思う。
(これは目撃者の証言から)きっと、このときにブレーキが曲がっていて前輪にロックがかかりこけたのだと思う。(昨日の写真がこけたあとのような気がするので)そのあとは、スポークも折れて。。。。
もしかしたら、輪行中に壊したのかもしれない。それは、試行していればわかったかもしれない。
安全運転は想定していたが、バイクに乗るときに落車することは、全くの想定外。
想定していないことが起こった時に、人間の大きさが分かる。
自分は。。。ちいさい。
これが、経験不足のひとことで片付けられない。ミッキーさんの大きさには、今更ながら感心。

ただ、反省会は今日で終了。
明日から、もう一度佐渡Aに向けて練習開始。
バイクも復活する予定なので、会社から乗って帰ってくる予定。(当然、安全運転で)
今回の経験は、いろいろな意味で痛い(身体も、心も)が、よかったと思う。
次回のレースは、もう少し余裕をもってできるだろう。
バイクが壊れたのも初めてだったし、これもよい経験。
もっと、バイクのことを勉強して、整備できるようになりたい。

スイムは思った以上に軽く泳いでいた割には、早かった。(27分が予想タイム)
ただ、今日になっても腕は筋肉痛。それを考えると、アドレナリンが相当量、出ていたのかと思う。
周りは見えているが、身体は興奮していたのだと思う。
それだけ、自分の実力を試すことを楽しみにしていたのだと思う。
結果が実力。心と体のバランスが悪すぎるということ。
トライアスロンはバランスのスポーツ。
スイム、バイク、ラン、心と身体のバランスをもう一度考える1日でした。

「1秒タイムを縮めるよりも、1秒深呼吸して落ち着くこと!」
それが、今回の教訓。
もう一度、落ち着いて出直そう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/06/13 ] レース | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。