トライアスロンは・・・遠い

今日の天気は、曇り。ただ、蒸し暑かった。
やっと待っていたトライアスロンデビュー戦です。

朝 5:30に応援メールを床で受信し、ちょっとストレッチをやって起床。
朝食を済ませて、準備の確認。
7:00に家を出発。現地までは30分程度と思って出発。
駐車場には、ほぼ予定通りに到着しましたが、そこからが遠かったです。
会場に到着すると、鉄人の面々と本日出場の皆さんがすでに到着。
自分も受付を済ませて、ナンバリングをしてもらって、ちょっと「ハイ」に。
バイク、ランの道具をトランジションエリアへ。

まずは、スプリントと中学生・高校生の部がスタート。
自分のレースまでは、まだ1時間以上。
リラックスしながら、応援。
そして、入水チェック時間が近づき、いよいよスタートへ。
水温も特に気になるような冷たさはなく、身体は動きそう。
自分の前は、選手権と30代。
それから、3分差でのスタート。
ひじの抜きと、キャッチを意識してゆっくりとストローク。
ドラフティング効果も手伝って順調です。
途中に前の組を抜いていく。
2周回目も気持ちよ~く泳げてます。いたって順調。
ただ、ドラフティング対象が見つからず、自分でペースを作ります。
乳酸の消化にキックがよいと、どこかで見たので最後はキックを使って
ドラフティングエリアへ。
ウェットをちょっと手こずりながら脱いで、いよいよバイク。
002_convert_20110612200848.jpg

乗り始めていきなり。。。。。コけました。
でも、どうなってこけたのか、そのあとが真っ白になったのでよく覚えてません。
それで(?)前輪のスポークが数本折れて、前輪がガタガタしブレーキ状態。
(後で考えれば、このときに誰かのバイクを借りればよかったのかも)
まったくスピードは出ず、時々ブレーキ状態でなんとか走行開始。
テストコースを走りたくて向かったが、テストコース途中で、さすがに前輪が
パンク。ここで、マーシャルに連絡してもらって、ホイールがないか確認してもらったが、予備はなく残念ながらリタイヤです。

完全にスイムで調子に乗りすぎましたね。
そして、バイクで色気が出て焦ったのでしょう。
ランに体力を残すのが、トライアスロンなのにね。
トライアスロンをさせてもらえませんね。
それとも 自分には横須賀が鬼門なのかな?
(2月の集団落車も横須賀でした)
横浜は延期、追浜はDNF(これは自分が原因)、そして佐渡Aが本番。。。
またまた、プレッシャーのかかるトライアスロンです。
いきなりのストロングマンレースに。。果たして。。。トライアスロンができるか。。
今回は完走して、自分の体力や苦しさを確認することが目的だったのにね。
ちなみに身体は、脚に擦り傷と胸が打撲でちょっと、痛いです。
(明日、起きた時に胸はもう一度チェックですね。)

横鉄のメンバーはというと、
ともくんが表彰台 2位(中学男子)、ちかちゃんが 4位入賞です。
おめでとうございます。
これが実力の差なんでしょうね。

俺に反省
・バイクはクリートをしっかり止めてから落ち着いて乗りましょう。
・バイクは試乗しましょう。
もっと、実力をつけましょう。
(スイムの記録は 24:20(41位)でした。タラレバですが、やっぱり悔しい・・・です。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2011/06/12 ] レース | TB(0) | CM(2)