いま何ができる?

いろんな方々のブログをみていると、「本当にこのままでいいの?」ってひとがとってもおおいですね、自分もそのひとり。「このまま」ってトレーニングをしていていいの?ってこと。
でも、TVを見て、心を痛めるよりも、周りに元気を与えられるように、頑張っていたほうがよくない!?
今も、地震で揺れてました。(静岡で震度6強だったようです)
地震のエネルギーが、電気エネルギーに変わったら、そしてそれが蓄電できたらとか考えてもよいのでは!?
節電は当然ながらやるとして、周りへの心使いや思いやりをもって、元気を出すことが一番だと思う。日本の経済もボロボロ、国土もボロボロ、インフラもボロボロ。だからといって、ひともボロボロになることはないと思う。周りがボロボロだから、それを受け入れて、復活させる元気が必要なんだと思う。

今とおんなじで、「俺に何ができるの?」ってとっても悩んでいたときが、自分も10数年前にあった。それは、父親に涙ながらに電話越しで、「ガン宣告」を聞いたときだ。その後、治療の経緯を聞いたり、ネットで調べたりすると5年後の生存確率はとても低かった。とっても悩んで、モヤモヤしていた。そんなときに始めたのがジョギング。それまで、持久系スポーツが大の苦手だった。あえてそんな自分を克服するためにジョギングを選んだように思う。毎晩、1時間くらい走っていた。週末も2時間くらい走っていた。そうしたら、いつの間にか、事実を受け入れて、普通に父親や周囲と病気のことも話ができるようになった。
ジョギングが自分を強くしてくれた。そして、自分が元気になることで、気を使っていた周りも、遠慮なくなんでも言えるようになった。

そのときジョギングをしていなければ、いまトライアスロンなんてやってないと思う。父親の事実を受け入れるためにジョギングをやっていたときのように、今の日本の事実を受け入れるために、トレーニングを続けようと思う。そして、自分の元気を周囲に与えられるだけ強くなろうと思う。
それが、いまの自分にできることかな。

今日の練習
ラン 8k(5:35/km 155bpm(max4:59/km 176bpm)
今日も5:00ごろ起きだした。節電と電車の混雑を考え 今までよりも1時間、生活をシフトさせた。
ジムは今日も、明日もお休み。(昨日も休み)計画停電の影響だ。
今週末は辰巳国際プールでボランティア予定だったが、地震の影響でプールの営業もできないような被害があり、中止となった。柴田亜衣の泳ぎが直接見ることができるはずだったのだが。。仕方がない。
いつものボランティアも、計画停電があると、微妙。
バイク練習にでも出かけよう。(でも、晴れるのかな???)

明日の練習 ランのみ
にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/03/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)